RIRI、新曲「Episode 0」リリース “第二章の始まり”と同世代に向けての思いを込めた楽曲に

RIRI、新曲「Episode 0」リリース “第二章の始まり”と同世代に向けての思いを込めた楽曲に

 シンガーのRIRIが、2月19日に新曲「Episode 0」をリリースする。

 全編英語詞で綴られた「Episode 0」は、極力音を削ぎ落としたシンプルなサウンドで作り込まれており、RIRIが作詞作曲、UTAが編曲を手掛けている。また、RIRIが19歳から20歳になるタイミングで制作されたという同曲は、本気で夢に挑戦したからこその10代の葛藤や苦しみが描かれており、RIRIから同世代に向けて「何者かになる必要はなく自分を信じて私達は未来を歩いて行こう」という強いメッセージが込められた楽曲に仕上がっている。

RIRIコメント

この曲は19歳から20歳になるタイミングで生まれた楽曲で、今までのRIRIにはない新たなスタート、RIRIの第二章の始まりを表現するのにぴったりな楽曲に仕上がったのではないかと思います。
タイトルを“Episode 0”としたのは「ここから本当の物語が始まる」と言う意味からもつけています。
また今回全英詞なのは、ずっと子供の時から掲げている国境を超えて音楽を届ける。と言う夢を第二章で本格スタートさせる意思表示として全英詞としました。
小さい頃からの夢を追い続け駆け抜けた10代。夢に本気でチャレンジしたことで、誰もが体験できない素敵な経験もたくさんしてきましたが、今回の作品で焦点を当てたのはTEENにある葛藤や悩み苦しみの側面。

逃げてしまうことも出来ますが、逃げずに深く自分と向き合うことで自分の真実を見つけ出して行くことは私達世代にとってとても重要なことです。
他人の声に耳は傾けても、自分の心の声をいちばん大切にしてあげる必要がある。

私達は唯一無二な存在であり、周りを幸せにできるような輝きを誰もが持っていますが、それは自分しか分からないし作れない。

その道標は、自分から湧き出る思いや感情であるのだから愛するべきだし、自分の信じる真実を抱きしめて自由に表現してあげる必要がある。
何者かになる必要はなく自分を信じて私達は未来を歩いて行こう、と言うメッセージがこの曲には込められています。


また、このEpisode 0はいつもとは違う制作スタイルで出来上がりました。今回はRIRIが作詞作曲したものにトラックをつけていただいた初めてのスタイルで、編曲の際にも一緒にスタジオに入りコンセプトや表現したいことなどお伝えしながら仕上げていただきました。 Episode 0で伝えたいメッセージや表現したいメロディーから、今までにない引き算の、かなりシンプルな音作りになっています。この曲は特に同世代のみなさんに「自分を信じて一緒に頑張って行こう」と伝えていけたらと思っています。

たくさんの愛をいただきながら出来上がった渾身の一曲です。一人でも多くの方に届けてみなさんに寄り添えたら幸せです。

応援よろしくお願いいたします。

RIRI 

■リリース情報
RIRI「Episode 0」
作詞作曲:RIRI 編曲:UTA
発売:2020年2月19日(水)

配信はこちら

RIRI Official Site

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる