A3!「Act! Addict! Actors!」は夢を追いかけるすべての人への応援ソングに 大石昌良のサウンドから魅力を考察

 1月より放送中のTVアニメ『A3!』(TOKYO MXほか)の主題歌シングル『Act! Addict! Actors!』が2月5日に発売された。

 『A3!』はもともとスマートフォン向けのアプリケーションで、2017年1月よりサービスを開始し、コミカライズ・ノベライズ・舞台化もされ、今では総ダウンロード数650万を突破する人気コンテンツへと成長している。今年1月から待望のアニメ化が実現し、現在は『SEASON SPRING & SUMMER』が放送中だ。7月からは第2シーズンが放送される予定だという。

『A3!』主題歌「Act! Addict! Actors!」

 今回発売された『Act! Addict! Actors!』の表題曲はそのオープニングテーマであり、春組・夏組・秋組・冬組の4組のリーダーによる”A3ders!”が歌唱を担当。カップリング曲には4人それぞれのソロ歌唱バージョンも収録され、各キャラクターの声の魅力を味わえる一枚となっている。

 たとえば、佐久間咲也のソロバージョンは高めの声で元気いっぱいに歌い上げている様子から、底抜けに明るくポジティブなパワーを感じ取れる。逆に摂津万里のソロバージョンは、少々低めな声も相まって包容力のある印象だ。こうしたそれぞれの歌唱による聴こえ方の変化なども楽しみ方のひとつだろう。

 作詞・作曲・編曲はシンガーソングライターの大石昌良。アニメ『けものフレンズ』の主題歌「ようこそジャパリパークへ」の作詞・作曲・編曲を務めたことで大きく注目されたミュージシャンだ。彼の特徴は、あらゆるJ-POPを吸収して現代風に作り上げたようなごちゃまぜ感と、爽快感のあるギターサウンド、要所に挟み込む切なげなコード進行である。なので、本曲のように疾走感を持ちつつも明るくポップな作風にまとめあげるのは彼の十八番だろう。彼の作風は夢を追いかける男性キャラクターたちのみずみずしいエネルギッシュな姿勢とよく合っている。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!