乃木坂46 秋元真夏、新婚の山里亮太を“虫除御守り”でイジる? 「浮気虫に効果がある」

 山里亮太(南海キャンディーズ)、岩井勇気(ハライチ)、小宮浩信(三四郎)、秋元真夏(乃木坂46)が出演する『自慢したい人がいます~拝啓 ひねくれ3様~』(テレビ東京系)が、1月4日に放送された。

乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』(通常盤)

 2020年の目標を聞かれた秋元は「新キャプテンになったのでもうちょっと引っ張っていかなきゃなっていう」と発表すると、山里が「たしかに引っ張ってる空気なかった」、岩井も「(キャプテンが)合っていないんじゃない。卒業以外でキャプテンでなくなった人いるの? それじゃない、降格」と秋元を責め立て、最後に山里が「“ヒラ乃木坂”に降格だよ」と宣告。「乃木坂の時点ですごいから」と岩井がフォローする場面もあった。

 番組では「温泉地・熱海で自慢したい人を探せ」と題したVTRが流れた。そのロケで出会った神社の宮司から4人に虫除御守りのプレゼントが。秋元が「弱虫、泣き虫、山里さんは特になんですけど、浮気虫に効果がある」と御守りの説明すると、山里は「初めてのいじられ方」と戸惑いを見せ、岩井も「山里さんのことそういじる人あんまいないよ?」とコメント。秋元は「ご結婚されたので、一応気をつけたほうがいいんじゃないかなということで」と笑みをこぼしていた。

 「視聴者自慢をアリ、ナシ判定」のコーナーでは、視聴者からの「私は泣こうと思えば30秒で泣けます。これまで男性の前で何度か嘘泣きして涙を利用してきました。誰でも出来るわけではない特技なので自慢していいですよね?」といった投稿が紹介された。泣くことがあるか聞かれた秋元は「昨日も泣きました。『アルマゲドン』を観て……」と発言し、3人を爆笑の渦に巻き込む。岩井が「まだ泣けんの?」と確認し、秋元は「朝からずっとあの音楽が流れちゃって……」と話していた。

 また岩井の「泣いてる女の子は可愛い」という好みから秋元が泣き真似をする一幕も。岩井が「ヒクヒク言ってる感じのほうがいいかな」とリクエストするも、理想の泣き方ではなかったのか「ムカつくな」と憤りを見せていた。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる