『VS嵐』初登場の木村拓哉、嵐のグループとしての印象を明かす 「結束力がすごくある」

 1月3日放送の『VS嵐2020 賀正 新春豪華3時間スペシャル』(フジテレビ系)に木村拓哉が出演した。

 木村が嵐の冠番組に出演するのはこれが初めてだ。普段から『VS嵐』を観ているという木村。大野智は昨年オープニングトークで木村へ誕生日プレゼントにスーツが欲しいとお願いしており、それを受けて木村が「リーダーの誕生日プレゼントにスーツ、これはどうかなと思って」と着てきたスーツを見せびらかす。さらに「さっきオープニングの前に『これでいい?』って言ったら『これ、着ないっすね』」とすでに大野がプレゼントの提案を拒否していたことを木村が明かした。

 番組では、ババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」が繰り広げられた。木村は予選第4試合に参加。対戦する櫻井翔は木村を「オンでもオフでも木村拓哉ですよ。楽屋に挨拶に行った時。作品の中で見る状態でお会いする感じです」と称賛するが、リアクションの薄いスタジオに櫻井は「これ、通信途絶えてんの?」と確認。櫻井は木村とのエピソードとして、「10数年前、FNSで先輩の楽屋に挨拶に行った時に、先輩が鏡前でズボンを直しながらくわえ煙草してっていうの、覚えてる?」とメンバーに呼びかけ、「今、その話してんの。なるべく援護射撃してもらわないと孤独なんだ」と相当なプレッシャーを抱え木村と対面していることをアピールする。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる