LiSA、『紅白』初出場に対する周囲の反応は? 「成人式よりもおめでとうって言われました」

LiSA、『紅白』初出場に対する周囲の反応は? 「成人式よりもおめでとうって言われました」

 LiSAが12月29日、NHKホールにて行われている12月31日放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)リハーサルに参加し、メディア向けの囲み取材に応じた。

 リハーサルの感想を聞かれると「NHKホールでは何度も歌わせていただいてるはずなんですけど、やっぱり『紅白歌合戦』となるとすごく緊張しますね。当日頑張ります」とコメント。衣装について「紅蓮華」を披露することに触れながら、「今年は令和初の『紅白歌合戦』。日本らしい楽曲でもありますし、日本らしい舞台で、日本を意識したようなお洋服で歌おうと思っています」と明かした。メディアには非公開だったが、「当日一番いい状態でできるようにこだわりたい」と入念にリハーサルをしていた様子。「本番になったらできることを精一杯、私らしい歌を思い切りライブのように届けたいなと思っています」とコメントした。

 また、初出場に対する周囲の反応について聞かれると「成人式よりもおめでとうって言われました。地元だったり、普段アニメをご覧にならない人たちまで沢山の方たちからおめでとうって言ってもらって 色んな人に見てもらって応援してもらってるんだなって実感しました」と話した。アニメ界を代表して『紅白』に出ることに関しては「アニメを通して私も感動やパワーをもらっている立場なので、その作品をたくさん愛してくださっている皆さんに対して感謝をこめて、テレビを通して今年の代表として届けられたらなと思っています」とコメント。2019年については「今回歌わせていただく『紅蓮華』といっしょに私自身がすごく色んな人に会えた年だった」と振り返った。初の単独ドーム公演を控えるLiSA。最後に「まだまだたくさんの方にアニメの素晴らしさ、音楽の楽しさ、ロックの楽しさを届けていきたい」と語った。

(文=momotoxic/写真=本 手)

NHK紅白歌合戦公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる