乃木坂46 4期生が大喜利&モノボケに挑戦 さらば青春の光「根本的に間違えてる」

 毎週火曜日深夜1時29分から放送されている、『乃木坂どこへ』(日本テレビ系)。乃木坂46の4期生が出演し、“ぶらり旅”ロケを敢行する。12月16日の放送では、MCのさらば青春の光が彼女たちに同行し、熱海ロケへ向かった。

乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』Type-B

 なぜか、いつもよりも真面目な雰囲気が漂っているオープニング。実はこの番組、基本的には視聴者から好評だが、「おもしろくない」という少数意見もあるという。そのため、スタッフがさらば青春の光と相談し、番組が面白くなるようにバラエティ定番のグッズを用意した。

 メンバーたちがまず立ち寄ったのは、かまぼこ店「まる天」。4期生は全員美味しいかまぼこを食べる気満々だったが、さらば青春の光から「ここで大喜利をやって、面白かった5人がこれを食べられる」というルールが伝えられた。まず第1回目のお題は「10年続いた『まる天』が突如閉店、その理由は?」というもの。スタートしてすぐに金川沙耶は、「契約を取っていなかった」と回答。見事に「まる天」の店主を笑わせた。早川聖来の回答は「岡田さん(ますだおかだ)の『閉店ガラガラ』のお気に入りの場所に」。メンバーそれぞれがセンスのある回答を見せたが、かまぼこは金川・遠藤さくら・賀喜遥香・筒井あやめ・清宮レイ、おまけに早川がゲットした。

 続いて立ち寄ったのは、温泉まんじゅうのお店「泉屋」。ここでも大喜利がスタートし、メンバーは「『泉屋』が隣の土産物産『光夫』と大ゲンカ、何があった?」というお題に答える。最初に回答を出したのは、矢久保美緒。「足を踏まれた」というシンプルな答えに。遠藤は「勝手にうちのまんじゅう食べないでよ!」という可愛らしい回答で、さらば青春の光をほっこりさせた。そんな中、筒井は「生活音うるさい」と回答。15歳らしからぬ大人びた答えに、さらば青春の光は「最近覚えたんか?」と驚愕した。ここで、温泉まんじゅうをゲットしたのは、筒井・田村真佑・矢久保・賀喜・早川。惜しくもまんじゅうを食べられなかった金川は悔しがる様子を見せた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる