YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第5弾はLiSA 「紅蓮華」をピアノアレンジで演奏

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第5弾はLiSA 「紅蓮華」をピアノアレンジで演奏

 YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第5弾詳細が発表された。

 「THE FIRST TAKE」はアーティストの一発撮りのパフォーマンスをよりリアルに、
鮮明に届けることをコンセプトにしたYouTubeチャンネル。第5回は、アニソンシーンにとどまらず、数多くのロックフェスでも活躍し、今年の『NHK紅白歌合戦』にも初出場が決まった、LiSAが登場。TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマで、2019年の大ヒット曲「紅蓮華」のピアノアレンジを初演奏する。緊張した様子で入ったLiSAだったが、ブースに入りいざマイクの前に立つと表情は一変。力強い歌声で渾身のパフォーマンスを披露したという。本映像は、12月6日22時よりYouTube上にてプレミア公開される。

「LiSA-紅蓮華/THE FIRST TAKE」

 なお、「THE FIRST TAKE」には今後も様々なアーティストが登場し、コンテンツは随時更新されていく予定。

「THE FIRST TAKE」 concept

白いスタジオに置かれた一本のマイク。
ここでのルールはただ一つ。

一発限りのパフォーマンスをすること。
それ以外は、何をしてもいい。

一度きりのテイクで、何をみせてくれるだろうか。
一瞬に込められた想いを見逃すな。

「THE FIRST TAKE」LiSAコメント 

「紅蓮華」は歌とのピアノで初めて合わせた一発録り。
歌とピアノだけだからこそ出来る音の会話やグルーブ、駆け引きや信頼関係。
歌とピアノだけだからこそ生まれた、情感や息遣いやタッチ。
ライブのような、二度と同じものにはならない本物のFIRST TAKEになりました。
大切な一回を届けさせていただけることがとても嬉しいです。
是非何度でも隅々までお楽しみください。

■YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」チャンネル
トップページはこちら

■「THE FIRST TAKE」クリエイティブスタッフ 
Creative Director : 清水 恵介
Art Director : 清水 恵介・ 宝田 夏奈
Movie Director : 清水 康彦
Cinematographer : 長山 一樹
Stylist:服部 昌孝
Lighting Director:遠矢 和栄
Camera Assistant:鈴木 陽平
Hair & Make : 宮本 佳和
Producer : 木下 健太郎 (TYO DINER)
Production Manager :楠 尚仁 (TYO DINER)

■関連リンク
Instagram:@the_firsttake 
Twitter:@The_FirstTake
LiSA Instagram:@xlisa_olivex 
LiSA Twitter:@LiSA_OLiVE
LiSA YouTube Channel

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる