ACE COLLECTION、SIRUP、Snow Man、ちゃんみな、wacciの5組が熱演 『YouTube FanFest』ミュージックライブショー

ACE COLLECTION、SIRUP、Snow Man、ちゃんみな、wacciの5組が熱演 『YouTube FanFest』ミュージックライブショー

 そしてイベントの大トリを務めたのは、ジャニーズJr.内の9人組グループ・Snow Man。ジャニーズJr.チャンネルで毎週水曜日の担当、動画をアップし始めると公開から1週間で再生回数100万回を突破するなど、デビュー前から爆発的な人気を誇る。白を基調とした衣装で登場すると会場は割れんばかりの大歓声。9人はステージを目一杯使った軽やかなダンスで「Party! Party! Party!」と「Lock on!」を披露。ラウールは「この会場の熱気がすごすぎて、それに刺激を受けて僕たちもめちゃめちゃテンション上がってます」と挨拶。そして最後に来年1月22日にリリースされるデビューシングル曲「D.D.」をパフォーマンス。ノリのよいダンスナンバーに合わせ、彼らの真骨頂である激しいアクロバットと目まぐるしく入れ替わるダンスを繰り広げ、会場の熱気は頂点に達した。

 ライブ終了後、デビューへの意気込みを聞かれたリーダーの岩本照は「SixTONESと同日デビューさせてもらうというのもジャニーズ史上初、この日にデビューしますよとYouTubeでライブ配信させていただくのも10年前、20年前じゃ考えられないようなことだと思うので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と語り、最後に「YouTubeさんのおかげでそれぞれの個性を引き出させていただき、提供できるチャンスの場をいただいた。今後は人狼(ゲーム)や自分たちの本業でアジアツアーの裏側を配信して、YouTubeのお力を借りながら、いろんなSnow Manの部分を見せていけたらなと思います」と今後の展望を語った。

 なお、この日、「YouTube Rewind 国内年間トップトレンド音楽動画2019​」も発表され、1位Official髭男dism「Pretender」、2位King Gnu「白日」、3位菅田将暉「まちがいさがし」、4位米津玄師「海の幽霊」、5位米津玄師「パプリカ」、6位米津玄師「馬と鹿」、7位Official髭男dism「宿命」、8位RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」、9位あいみょん「ハルノヒ」、10位TWICE「FANCY」という結果となった。

(取材・文=本 手/写真提供=YouTube)

「YouTube Rewind 国内年間トップトレンド音楽動画2019」
トップ100プレイリストはこちら

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!