KinKi Kids、嵐、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP……『FNS歌謡祭』第1夜ジャニーズ勢の見どころは?

 12月4日夜6時30分から、『2019 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の第1夜が放送される。今年も2019年のJ-POPシーンを賑わせた豪華メンバーが出演。もちろん、ジャニーズからも多くのメンバー、グループが出演予定だ。そこで今回は、『2019 FNS歌謡祭』第1夜に出演するジャニーズグループの見どころをまとめてみたい。

KinKi Kids

 それぞれソロ活動を行ないつつ、安定した活動を見せてくれるKinKi Kids。同番組でも第1夜で堂本光一が主演舞台『Endless SHOCK』のパフォーマンスを披露したり、第2夜で堂本剛がオリジナルソングを制作したりと、各々見せ場を持っている。もちろん、2人でのパフォーマンスも第1夜に行なわれ、放送当日発売となる41stシングル表題曲「光の気配」を初披露。同曲は坂本真綾が作詞を担当しており、4リズムだけというメッセージ性の強い楽曲。それぞれのソロでのパフォーマンスとの違いも味わいたい。

 メンバーの相葉雅紀が司会を務めることになった嵐。今年は20周年イヤーということもあり、番組内ではデビューから20年間の名演集も放送される。初々しい嵐たちの姿にも期待が高まる。パフォーマンスするのは代表曲のひとつである「Love so sweet」、『日本テレビ系ラグビーワールドカップ2019』のイメージソングである「BRAVE」、そして配信限定曲の最新ナンバー「Turning Up」の3曲。11月27日に放送された『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)では「Turning Up」を初生パフォーマンス。久々にガシガシ踊るパフォーマンスで、全員楽しそうにしていたのが印象的だ。各SNSでもかなり高評価で、『2019 FNS歌謡祭』でのパフォーマンスを心待ちにしている人も多い。『ベストアーティスト2019』でのパフォーマンスと見比べるためにも、録画は必須だ。

NEWS

 『FNS歌謡祭』常連となっているNEWS。グループとしてパフォーマンスする曲はまだ発表されていないが、恒例の「超豪華コラボレーション」への出演が決定しており、JUJUと「やさしさで溢れるように」をパフォーマンスする。昨年結成15周年を迎えたNEWSは、コンスタントに活動を行なってきた。特に注目すべきはメンバーの歌唱力の向上。『トップガン/Love Story』ではダンスナンバーである「トップガン」も、ドラマチックなラブソングの「Love Story」をそれぞれのテイストに合わせて歌いこなしている。「バラードの女王」とも言われ、日本人離れした歌唱力と表現力を持つJUJUとコラボレーションするのも、NEWSメンバーたちの歌唱力があってこそではないだろうか。手越祐也の伸びやかな声、増田貴久の優しく安定した声、小山慶一郎の一度聞いたら忘れられない声、加藤シゲアキの伸びやかな歌声が、JUJUの声とどうマッチングするのか必見だ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!