Kis-My-Ft2、デビュー以来25作連続1位に シングル『Edge of Days』収録曲を分析

参考:2019年11月25日付週間アルバムランキング(2019年11月11日~11月17日)

 結成から6年を経て2011年にCDデビュー後、わずか18日で東京ドームに立ったKis-My-Ft2。現在もドームツアーを続ける彼らのニューシングル『Edge of Days』は、2019年11月25日付のオリコン週間シングルランキングで1位を記録しました。デビュー以来、なんと25作連続の1位です。

Kis-My-Ft2 / Edge of Days MUSIC VIDEO (初回盤A収録映像紹介)

 タイトルナンバーである「Edge of Days」は、デジタルなロックナンバー。作詞作曲編曲は、ジャニーズに多数の楽曲を提供しているHIKARIです。AメロとBメロでの緊張感に対して、サビのメロディは開放感に満ちています。ドラマティックな構成にして、聴く者にカタルシスを与える構成は、HIKARIの職人技と言えるでしょう。

Kis-My-Ft2 / Mr.FRESH MUSIC VIDEO (初回盤B収録映像紹介)

 それに対して、カップリングの「Mr.FRESH」はぐっとヒップホップに寄ったサウンドで、ラップパートの比率も高い楽曲。特に2分54秒頃からトラップが鳴り、バングラっぽい雰囲気になりつつも、再び一気にボーカルに戻るという構成に、やはりカタルシスを感じました。「Mr.FRESH」はKanata Okajima(岡嶋かな多)とpw.aの共作です。

 通常盤のカップリングも聴いていきましょう。「小悪魔Lip」は、ストレートなロックナンバー。鳴り響くエレキギターと爽快なサビが美しいコントラストを描きます。「Innocent」は、〈雪の降る街〉という言葉が何度も出てくるウィンターバラード。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「チャート一刀両断!」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!