乃木坂46 齋藤飛鳥、ファンのイラストの“自分”に感じること明かす「過大評価してくれたんだな」

 チュートリアル、中野美奈子がMCを務める『乃木坂46のザ・ドリームバイト!』(フジテレビ系)10月29日放送回では、乃木坂46の高山一実、松村沙友理、齋藤飛鳥が登場。本番組は、憧れのプロフェッショナルの現場で職業体験をし、現実の厳しさや、感動体験を伝えるドキュメント番組だ。

 今回は新ドリーマーが登場。ウクライナ出身のマリナはキャラクターデザイナーを目指す23歳だ。普段はモデルのバイトをしているが、休みの日になると池袋の乙女ロードへ出向き、キャラクターグッズを見に行く。

 「2次元のイケメンが好き」と語り、好きなキャラクターを紹介する彼女。「いつか小さくても良いから自分のキャラクターのグッズが置いてある店があったら幸せ」と夢を語った。

 彼女は現在デザイン系の専門学校の2年生で、2年前にウクライナより日本に留学してきて、夢に向かって奮闘している最中だ。「夢を叶えるまでは絶対に帰れない」「自分の人生に影響されたキャラクターのようにこれから次の世代の子供たちが影響されるキャラクターを作りたい」と語った。

 福田充徳のちなみに情報では、彼女はウクライナ語、英語、ロシア語、日本語の4カ国語が話せることをが明かされ、ウクライナで学力が一番高い国立大学を卒業しているという。そんな彼女がこれからどのように成長していくのか楽しみだ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!