ヒゲダン 小笹大輔、ジャニーズの“推し”を明かす 「みんなに蹂躙されている様が好き」

 10月18日放送の『ミュージックステーション 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)にいきものがかり、Official髭男dism、King & Prince、Cocco、THE YELLOW MONKEY、ジャニーズWEST、スピッツ、Sexy Zone、乃木坂46、BLACKPINK、槇原敬之、日向坂46、Foolin、宮本浩次が出演した。

 今回の放送より金曜21時に放送時間を変更した『ミュージックステーション』。放送枠移動後初となる同放送は、『アーティスト&視聴者も参加! みんなでつくるMステ』と題した3時間スペシャルだ。

 3年ぶりの番組出演となったスピッツは、NHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」を披露した。多くのアーティストにカバーされているスピッツ。今回共演している、いきものがかりの吉岡聖恵も「冷たい頬」をカバーしている。吉岡は「優しくて可愛らしい曲で、楽しく歌わせていただきました」と告げると、草野マサムネは「こちらこそ。俺より、上手いと思います」と返答。エレファントカシマシのデビュー30周年ツアーファイナルにMr.Children、スピッツを招いたイベントを開催した宮本は、「同世代というか、年も近いんで。大好きな曲いっぱいあって影響もたくさん受けてます」とコメントすると、食い気味に草野も「ありがとうございます。俺も大好きです」と敬意を示す。スピッツの大ファンだという乃木坂46の齋藤飛鳥は「20周年の時に出されていたレコードプレイヤーも買って、ずっと聴いていて。今度、11月にツアーをやられると聞いたので、それも行きたいと思ってます」とキラキラした瞳で草野に挨拶。それを受けて草野は「いやぁ、プレッシャーです」と恐縮しながら話し、齋藤も縮こまりながら「楽しみにしてます」と返した。

Official髭男dism『Traveler』(通常盤)

 “音楽ストリーミングサービスで今、最も再生されているアーティスト”として紹介されたOfficial髭男dismは、映画『HELLO WORLD』の主題歌「イエスタデイ」を披露。最新のサブスクランキングで1位の「Pretender」を始め、様々なランキングを席巻していることにバンドの藤原聡(Vo/Pf)は「たくさん聴いていただけているのが嬉しいし、去年出した曲とかも聴いてもらえるのも、サブスクリプションのいいところだなと思って」とコメント。ファンだという槇原は、「今年になって知って。そこからデビューアルバムに遡っている最中で。新しいアルバムの『Traveler』も買いました」とアピール。King & Princeの永瀬廉は「僕は『Sweet Tweet』が好きで。中でも『115万キロのフィルム』が好きで、お風呂、トイレ、場所関係なく歌っちゃいますね」と語った。これに、ヒゲダンの小笹大輔(Gt)が「僕もキンプリさん大好きで。コンサートのブルーレイとかも持ってて……」と話し始め、「あとは(ジャニーズ)WESTさんも、プライベートで遊びに行った会場で神山(智洋)さんと(藤井)流星さんに『ファンなんです』って声かけさせていただいて」とジャニーズトークは止まらず、推しについては「(中間)淳太くんが好きで。淳太くんがみんなに蹂躙されている様が好きという意味で、箱推しなんです」と熱烈なジャニーズ愛を伝えた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!