TWICE、アルバム『&TWICE』よりリード曲「Fake & True」MV公開

TWICE、アルバム『&TWICE』よりリード曲「Fake & True」MV公開

 TWICEが、11月20日発売のJAPAN2ndアルバム『&TWICE』からリード曲「Fake & True」のMVを公開した。


TWICE「Fake & True」MV

 「Fake & True」は、自分の殻を突き破り、ありのままの自分で進もうというメッセージが込められた楽曲。MVには殻をつきやぶる振り付けや、「Fake」と「True」 のコンセプトが隠されたメンバーそれぞれのシーンなどが収められている。

 『&TWICE』には、リード曲「Fake & True」のほか、4thシングル曲「HAPPY HAPPY」、5thシングル曲「Breakthrough」など全10曲を収録。同アルバムのタイトルは、「&」の前を空白にしたことで無限の可能性とコラボレーションできるということや、同作に出会ったすべての人にも無限の可能性があることを伝え続けたいという意味が込められているという。なお、収録曲の「How u doin’」では、メンバーのチェヨンが作詞作曲に参加しているとのこと。

チェヨン コメント

TWICEの曲には明るい恋の歌が多かったです。
そこで悲しい別れの曲も書いてみたいと思い作詞・ 作曲に参加させて頂くことになりました。

この曲はその通り別れの曲で、タイトルから「How you doing?」「元気か?」「調子はどう?」 と別れを経験した相手に聞く言葉の次には「I’m fine」と「うん、元気だよ」という回答が出てきます。

実はそうではないけどあえて答えてしまう。

相手には私から(自分から)別れようと話をしたけど、 それはすでに相手は望んでいた言葉で、 それが表に見えたので歌詞の中でも「望んでた言葉 聞けて 最高にハッピーだよね?」という内容で表現しています。

大体みんな別れのあと「大変じゃない?」「元気?」 という質問に対する最善の答えは「I’m fine」「元気だよ」ではないかと思います。

しかしメロディーは憂鬱でも悲しい感じでもなく、逆に明るく「I ’m fine」と答えるようなイメージになっています。

■リリース情報
『&TWICE』
11月20日(水)
<CD収録曲>(4形態共通)全10曲収録
M1.Fake & True
M2.Stronger
M3.Breakthrough
M4.Changing!
M5.HAPPY HAPPY
M6.What You Waiting For
M7.Be OK
M8.POLISH
M9.How u doin’
M10.The Reason Why

初回限定盤A(CD+DVD):¥8,500(税込)
DVD:TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”@武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(全21曲128分)
※歌詞ブックレット(32p予定/スリーブケース仕様)
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)

初回限定盤B(CD+DVD)¥3,818 +tax  (税込4,200円)
DVD:
「Fake & True」MV
「Fake & True」MVメイキングムービー
「HAPPY HAPPY」Dance Making Video In Hawaii
「HAPPY HAPPY」Dance Practice Video In Hawaii
Hawaii Shooting Making Movie
Jacket Shooting Making Movie
※歌詞ブックレット 20p予定/スリーブケース仕様
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)

通常盤(CDのみ)¥3,300(税込)
※歌詞ブックレット 20p予定
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)※初回プレス分のみ

ONCE JAPAN限定盤(CDのみ)¥3,520(税込)
期間限定商品:2019年9月6日12:00~2019年11月21日 23:59までの予約・販売となる
本商品はTWICEファンクラブ「ONCE JAPAN」もしくは「ONCE JAPAN MOBILE」会員の方が購入できる会員限定商品
※歌詞ブックレット 32p予定
※3×3折りポスター封入
※ メンバーメッセージプリント入りトレーディングカード1枚ランダ ム封入(全10種)
※特典応募シリアルコード封入

予約は以下より
タワーレコードHMV&BOOKSTSUTAYA楽天ブックスAmazon

『&TWICE』特設サイト

■関連リンク
TWICE公式HP

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!