SALU、東阪で初のZeppワンマン公演開催 チケットのファンクラブ先行受付も

 SALUが、初のZeppワンマン公演となる『SALU THE LIVE 2019→2020 GIFTED』を開催する。

 昨年7月、EXILE SHOKICHIが主宰するレーベル<KOMA DOGG>に移籍後、「Good Vibes Only feat. JP THE WAVY, EXILE SHOKICHI」「Rap Game」といった楽曲を続けて発表したSALU。

 『SALU THE LIVE 2019→2020 GIFTED』は東京・大阪にて開催され、本日10月4日正午12時より、SALUファンクラブ「CLUB 36」にて最速のチケット先行がスタートする。

■公演情報
『SALU THE LIVE 2019→2020 GIFTED』
2019年12月13日(金)大阪公演
@Zepp Namba
OPEN 18:00/START 19:00
INFO: サウンドクリエーター 06‐6357‐4400
(平日12:00〜17:00)

2020年1月17日(金)東京公演
@Zepp DiverCity Tokyo
OPEN 18:00/START 19:00
INFO:チッタワークス 044-276-8841
(平日12:00〜19:00)

※SALU ファンクラブ「CLUB 36」にて
有料FC会員チケット先行はこちら

Instagram
Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる