KinKi Kids 堂本剛、NEWS 増田貴久と“キレイ好き”の感覚が似ている? 気になる視点に共感示す

 ちなみに、『三宅健のラヂオ』(bayfm)では、三宅がその当時ユニットバスのシャワーカーテンのシステムを知らなかったと弁明。三宅は三宅で「当時から潔癖性がありますから、カーテンを浴槽の中に入れるっていう概念が無いわけですよ。カーテンをしてたとしても、中に入れませんから、したたって外に落ちると」と話しており、ジャニーズのキレイ好きにもいろいろなタイプがありそうだ。

 そんな中、感覚が合いそうだ、という堂本剛と増田。「これをまた変に、“えー、そこまで気にする男、ちょっとなんかアレなんですけど”みたいな、第三者のトークが入ってくると、もうそういう男の人みたいなイメージを勝手につけられる」と警戒しながら「普通のことやん? これ! 自分が好きになる女性には、靴キレイであってほしいな、カバンキレイであってほしいな、お部屋入っても散らかってなくて、清潔な感じで、その人の趣味がいろいろ点在してて……っていう普通の理想じゃない? 第三者がなんか言うことによって“変わってるよね、あの人……”になっていく。いやいや、どこがやねん!」と自分はもとより、増田をフォローするようなトークが止まらない。

 ふたりが日頃、どんな視点でチェックしているのか。第三者を介さず、というのであれば、ぜひともゲストに招いて、思う存分語り合ってもらいたいものだ。もしかしたら、似ていると思っていたふたりにも、細かな違いが見えてくるかもしれない。

(文=佐藤結衣)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる