>  >  > 嵐 櫻井翔、BMX選手の技術に感動

嵐 櫻井翔、オリンピック新種目BMX選手の技術に感動「ペガサスが天に行く時の軌道」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月17日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐vs土屋太鳳 真夏の旨辛グルメデスマッチ」「隠れ家ARASHI『櫻井翔×中村輪夢・矢野良子』」「24時間テレビ 嵐5人それぞれの企画の最新情報」が放送された。

 「真夏の旨辛グルメデスマッチ」には土屋太鳳が登場。土屋は松本潤から「後輩にどうやったらスマートに奢れるか」を聞き、実際にそれぞ実践し上手くなったという。松本はその詳細を「お金を払うタイミングが分かんないって話で、俺はトイレに行くついでに会計して」と説明した。櫻井翔が大野智に「例えば知念(侑李)ちゃんと行きました、って時はどうしたの?」と聞くと、大野は困った顔で「どうしたっけな……」と思い出せず、櫻井が「え? 割り勘?」と尋ねる。思い出した大野は「普通に(払った)。見せたいじゃん、むしろ。意外と飲んでるからね」と自分はスマートな支払い方はしないと主張していた。

 櫻井が主人を務める「隠れ家ARASHI」には、東京オリンピックの新種目から注目の選手2人が登場。国内No.1BMXライダーとして姿を現したのは中村輪夢。現在17歳で今年挑戦したワールドカップでは大会最年少で出場し、世界2位の腕前を持つ選手だ。櫻井はオリンピック新種目BMXを体験。「中学生の時に調子こいてやってた」と入門編の車輪の前あげをこなす櫻井。続く、車輪の後ろあげができれば次のステップはジャンプに行けるのだが、櫻井はまだできそうもないということで、中村が「寝転んでもらっていいですか?」と寝転がった櫻井の上をジャンプすることに。櫻井は「うわー! こえー! けど、すげー!」と絶叫。「飛ぶって、弧を描くというか、前輪浮いて後輪浮くレベルだと思ったの。ペガサスが天に行く時の軌道。斜め45度に飛ぶ」と力説した。「率直にBMXのセンスありますか?」と聞いた櫻井に、中村は「いや、ちょっと……」と正直に答え、櫻井は爆笑。櫻井は残念そうに「楽しいは楽しいんだけどな。応援する方に切り替えようかな」と話していた。

      

「嵐 櫻井翔、オリンピック新種目BMX選手の技術に感動「ペガサスが天に行く時の軌道」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版