>  >  > 乃木坂46 賀喜遥香は4期生のまとめ役?

乃木坂46 賀喜遥香は4期生をまとめる存在に? 桜井玲香、新内眞衣らにも通ずるリーダーシップ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46が9月4日にリリースする24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』のジャケット写真、MVが公開され、早くも様々なメディアでプロモーションがスタートしている。

乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』(TYPE-B)

 「夜明けまで強がらなくてもいい」は、センターに4期生から遠藤さくらが抜擢され、その両脇に筒井あやめと賀喜遥香を据えた乃木坂46の新時代を印象付けるシングル。グループの顔である齋藤飛鳥、2作ぶりの選抜復帰となる山下美月らが雑誌の表紙を飾る中、遠藤を中心に筒井、賀喜といったフロント3人が表紙に載った雑誌も増えてきている。『週刊少年マガジン』8月21日発売号は遠藤、筒井、賀喜の3人が表紙を飾る。

 今回のプロモーションで特徴的なのが、賀喜が率先してラジオやテレビに出演していることだ。乃木坂46の公式Twitterにアップされているのが、本人が動画内で「お知らせ」として伝えている『夜明けまで強がらなくてもいい』の“ひとりキャンペーン”。これは、さまざまなラジオ番組の収録に賀喜が参加するというもので、8月5日には10歳まで住んでいた大阪、滋賀の計7番組、6日には広島、愛媛にて計5番組に出演。16日にもキャンペーン第2弾として愛知の2番組に登場することが発表されている。(生放送、収録放送とがあり、細かなタイムスケジュールは賀喜のスケジュールページで確認できる)

 4期生の中では、田村真佑と共にMCを任されられることの多い賀喜。低めの声とキリッとした顔つきからのイケメンキャラ、「4番目の光」で黒板に落書きされた4期生11名のイラストでも表れているプロレベルの画伯といったイメージがある一方で、賀喜には4期生のまとめ役という一面もある。1期生ではキャプテンでもある桜井玲香、2期生では最年長の新内眞衣、3期生では周りから慕われている梅澤美波がそのポジションを確立してきた。リーダーシップにも繋がるその精神は、桜井の卒業を目前にした今、4期生にも継承されている。

      

「乃木坂46 賀喜遥香は4期生をまとめる存在に? 桜井玲香、新内眞衣らにも通ずるリーダーシップ」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版