>  >  > 「BABA嵐」、相葉に続く“最弱王”は?

『VS嵐』人気企画「BABA嵐」、“アニキ会”KAT-TUN 上田竜也登場 相葉雅紀に続く“最弱王”は?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月25日放送の『VS嵐 2019夏 豪華2本立てSP』(フジテレビ系)の中で、人気企画・ババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」が開催される。

 今回の「BABA嵐」には、遠藤憲一、加藤諒、佐藤隆太、滝沢カレン、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、デヴィ夫人、戸次重幸(TEAM NACS)、西川貴教、橋本マナミ、Matt、山口智子、山崎弘也(アンタッチャブル)と俳優、タレント陣に加えて、KAT-TUNの上田竜也が出演する。櫻井翔を慕うジャニーズ事務所の後輩で結成された、“アニキ会”のメンバー・上田の登場にSNSでも話題を集めている。

“強火櫻井担”が集うアニキ会

 以前、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、上田竜也をはじめ、Sexy Zoneの菊池風磨、ジャニーズWESTの中間淳太、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、千賀健永で開催された“アニキ会”での集合写真が公開されて話題を呼んだ。他にも、NEWSの増田貴久も参加しているそうで、今後も会員は増えていくのではないかと思われる。事務所内の派閥というよりは、“強火櫻井ファン”の集いという印象だ。

 櫻井と上田の接点は、KAT-TUNの充電期間がきっかけのようで、『櫻井・有吉THE夜会』に上田が出演した際に、櫻井がKAT-TUNの充電について「この充電期間の間でDVDとかCDを聴いてKAT-TUNのファンになる人ってたくさんいると思う」と前向きな言葉を寄せていた。

 また、活動再開後には『VS嵐』(フジテレビ系)で、辛い時期に特に櫻井にはお世話になったと明かした上田。番組では櫻井を“アニキ”と呼び、「軽い鉄砲玉ぐらいなら飛んでいきます」と、この上ないレベルの愛を叫んだ。当時のSNSでは、「『VS嵐』にもアニキ会メンバー全員出て欲しい」「アニキ会のFCに入りたい」などの声も寄せられており、グループの垣根を超えて集まるアニキ会のファンもいるようだ。

      

「『VS嵐』人気企画「BABA嵐」、“アニキ会”KAT-TUN 上田竜也登場 相葉雅紀に続く“最弱王”は?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版