>  >  > 二宮和也、“ハンバーグのエジソン”の研究に感動

嵐 二宮和也、“ハンバーグのエジソン”の研究に感動「愛があってそれが伝わった」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月20日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS 菅田将暉&浜辺美波」「二宮和也ハンバーグの会 唐沢寿明」「隠れ家ARASHI『松本潤×明治大学研究特別教授 杉原厚吉』」が放送された。

 「二宮和也 ハンバーグの会」では、ハンバーグ好きによるハンバーグ好きのための食い倒れツアーを開催。進行係はハンバーグ師匠(井戸田潤)、スペシャル会員には俳優界きってのハンバーグ好きの唐沢寿明が登場した。1軒目に訪れたのは、ハンバーグレストランまつもと「特製ブラックデミグラスハンバーグ」。唐沢が「美味い! 肉がすっげぇ美味い! これは食べたことなかったかな」と感想を伝え、「これ美味い! 肉汁すごいけど……なんだろう……美味い!」と押切る二宮に、ハンバーグ師匠は笑って肩を組んでいた。2軒目は榎本ハンバーグ研究所「初代しるばーぐ」。店主の榎本氏はハンバーグのエジソンと呼ばれ、これまでに416種類以上のハンバーグを考案している。二宮は「ちゃんとハンバーグを研究されていて、愛があってそれが伝わった。あと営業中にロケをさせてくれた」と高く評価した。ラストはクールカフェ「究極の麹ハンバーグ」。今年2月に閉店する予定だったが、ハンバーグマニアの五島氏が、3日間店に通い、説得し営業を継続したお店だ。麹ハンバーグを口にした二宮は「変な話、僕ら3軒目じゃないですか。どう考えたって、1軒目が一番美味いじゃないですか。今回、ずっと美味いですよね」と満腹でも美味しいハンバーグをレポートした。

 松本潤が主人を務める「今夜も開店!隠れ家ARASHI」には、明治大学研究特別教授・杉原厚吉氏が登場。杉原氏は、国際ベスト錯覚コンテストで3度の優勝を果たした錯覚研究の世界的権威で、専門は「立体錯視」。ものを特定の角度や向きから見たとき、全く別の形に見えてしまうのが立体錯視だ。鏡に映ると姿が変わる「変身立体」を松本は体験。ラストは、杉原氏が松本にも作品をプレゼンしてほしいということで、過去にお蔵入りとなった作品を松本が松本ジョーンズとなってプレゼンした。

      

「嵐 二宮和也、“ハンバーグのエジソン”の研究に感動「愛があってそれが伝わった」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版