>  >  > 嵐 松本潤、松田翔太との出会い振り返る

嵐 松本潤、松田翔太との出会いを振り返る 「お兄ちゃん同級生だからさ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月13日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「IKKOの大好物デスマッチ!」「MJ倶楽部 松田翔太」「隠れ家ARASHI スゴ腕職人スペシャル」が放送された。

 カッコイイ男のアソビを満喫する「MJ倶楽部」には、松田翔太が登場。松本潤と共に、イケてる男達がこの季節にハマる「鮎の友釣り」を行う。「10代の頃からずっとシュッとしてる」と語る松本に、松田は「初めて会ったのは僕が14歳の頃。家に帰ったら急に(松本が)いた」と出会いを明かす。それに松本は「お兄ちゃん同級生だからさ。龍平の部屋でゲームやってたら、どこのヤンキーですか? っていうカラーなバンダナを巻いた松田翔太が入ってきて、『なんだこの野郎』みたいな。『えー俺、お兄ちゃんの友達だけど』っていうのが第一印象です」と驚きのエピソードを話す。松田は落ち着いた様子で「思春期だけど、『お前誰だよ』は言わないよ」と反論していた。

 釣りの経験があるのかと、松田に松本が聞くと「木村拓哉さんに連れてってもらったのが始まりで。シーバス」と松田は返答。「へー! 楽しめたそれ?」という質問に松田は「楽しめたし、ハイタッチバンバンで」と答え、松本も「楽しめないとは言えないよね」と野暮な質問をしてしまったと笑みを浮かべた。

 ロケバスの中では、松田から見た松本の印象が話される。「可愛い時が多いから、おっちょこちょいというよりかは可愛さが出ちゃってるんじゃないかな。お酒飲んでて『明日もあるから、早く帰りなよ』ってタクシーまで送ってみんなで乗せて、(松本は)一人で戻ってくるからね。『まだいたかったのー?』みたいな」という松田からのエピソードに、松本は妻である秋元梢との結婚式に呼んでもらい、“二男”だと思った話を語りだす。「松田翔太という人間性が一番出ていた日なんじゃないかなという感じ。笑いあり、涙ありのすげぇいい会で、こんないい披露宴は出たことないなってめちゃくちゃよかった。おじさん号泣だからね。翔太が手紙を読むくだりとか。超いいスピーチだった。俺は酔っぱらってたから、すげぇよかったことは覚えてるけど、内容は全然覚えてない」と明かすと、松田から「おい!」とツッコみが入った。

      

「嵐 松本潤、松田翔太との出会いを振り返る 「お兄ちゃん同級生だからさ」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版