>  > 鹿野淳主催「音小屋」平成振り返る音楽本刊行

鹿野淳主催「音小屋」より、平成30年間をヒット曲と共に振り返る音楽本刊行

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鹿野淳主宰音楽ジャーナリスト養成学校「音小屋」の生徒たちによる書籍『サラバ!平成狂想曲 〜ヒット曲がえる史上最強にポップな30年間〜』が7月5日に刊行される。

 同書は音楽雑誌『MUSICA』8月増刊号で、音楽ジャーナリストである鹿野淳の監修の元制作された。「平成30年間をヒット曲と共に振り返る」をテーマに、平成30年間を1年ずつ年代別に分け、各年2曲のヒットソングを選出し、その曲の歌詞をすべて掲載すると共に、曲に対するロングレビューを行っている。

 レビューに加え、それぞれの年に起きた社会的出来事(事件、災害、カルチャーなど)を1年毎にまとめ、それを踏まえた上で歌詞を掲載し、レビューを読み解く形になっている。

『サラバ!平成狂想曲〜ヒット曲でよみがえる史上最強にポップな30年間〜』

■発売情報
タイトル:MUSICA2019年8月増刊号
『サラバ!平成狂想曲〜ヒット曲でよみがえる史上最強にポップな30年間〜』
発売日:2019年7月5日(金)
定価:本体1,000 円+税
判型・頁数:四六判・192頁
編集・制作:音小屋ジャーナリスト科
発行:株式会社 FACT

MUSICA公式サイト

「鹿野淳主催「音小屋」より、平成30年間をヒット曲と共に振り返る音楽本刊行」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版