嵐 二宮和也、食事会参加の服装にメンバーからツッコミ「靴がないから中学生みたいになっちゃう」

 『VS嵐』(フジテレビ系)の6月14日放送回には、武井壮軍団として武井壮、渡邊雄太、玉川裕康、塚田僚一(A.B.C-Z)、朝比奈彩、柴田英嗣(アンタッチャブル)が、プラスワンゲストとして柳楽優弥が出演した。

 6月17日は二宮和也の誕生日。欲しいプレゼントについて聞かれると、二宮は「今日の勝利かな。それだけで十分です」とクールに言いながらも、手で円を作ってみせる。櫻井翔からは「心が出ちゃってるよ」とツッコまれた。相葉雅紀は、食事会などで着るためのスーツを提案。二宮は「食事会、スーツで行くの?!」と反応すると、松本潤は「逆に言うと、食事会なんでスーツで来ないんだろうって思ってるよ」「俺ら(松本、相葉、櫻井)は着ていく側だから、そちらの二人(二宮、大野智)に対しては今日も着てこないんだなって思ってる」と話す。メンバーから正装しないことをいじられた二宮は「じゃあ、靴!」「スーツはあるはずなんだよ。でも靴がないから中学生みたいになっちゃうの」と反応。すると大野も「俺も買って、ついでに」とおねだり。松本、相葉、櫻井から「なんでよ!」と総ツッコミをくらった。

 最初の対決は「ピンボールランナー」。このゲームは、指名台から指示をもらいベルトの上を走りながら、背負ったカゴで落ちてくるボールをキャッチするというものだ。嵐チームのランナーは柳楽、指令を出すのは松本、櫻井、相葉だ。櫻井は30ポイントのピンクボールが落ちてくる際に指示、松本と相葉は10ポイントの黄色ボールが落ちる際に指示を飛ばす。しかし、うまく指示が出せず、柳楽はボールをなかなかキャッチできない。ボールがたくさん落ちてくるなか指示が出せず困惑した相葉は「うーん、ちょっと待ってね」と柳楽に言ってしまう始末だ。結果は120ポイントと惨敗。その様子を見ていた二宮は「柳楽くんはよく頑張りました。ピンクの人(櫻井)、よく頑張りました」「黄色の二人(黄色ボール)。これは黄色の玉を避けるゲームではありません」と叱ると、大野も「相葉ちゃんポンコツもいいところだよ」とのっかる。相葉のポンコツ具合について二宮は「ボール降ってきてるのに、自分の頭の処理が追いつかないから、“うーん、ちょっと待ってね”って」といじると、相葉は「ごめん! 柳楽くん!」と反省している様子を見せた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる