TVアニメ主題歌で注目のユニット エドガー・サリヴァン、癖になるポップサウンドはどう広がる?

 エドガー・サリヴァン(以下、エドサリ)。この風変わりな名前の新鋭アーティストによる虹色のサイダーのようにスプラッシュするナンバー「WONDERFUL WONDER」の痛快なポップサウンドに注目したい。

エドガー・サリヴァン -WONDERFUL WONDER(Music Video)

 エドサリは、佐々木萌(Vo)と坂本遥(Gt)による、個の連帯である自由度の高いユニット編成の2人組。もともと、シンガーソングライターの佐々木を軸としたバンド5人組だったが、インディーズ時代の紆余曲折を経て3人組へ。そして2019年春、現在の2人組ユニットのスタイルへと至った。なお、ギターの坂本はTHEラブ人間(2015年〜2018年)でギターを担当していた経歴を持つ。

 坂本はクセが強く面白い人物だ。スティーヴィー・レイ・ヴォーンを敬愛し、Charに憧れるブルースに取り憑かれたロックンロールギタリスト。普段はとにかくよく喋り、熱量の高さを感じた。一方、佐々木は中田ヤスタカ率いるCAPSULEに大きな影響を受けたという。ジャンルにとらわれないサウンドを好み、キュートなルックスながら、時折、話題にサブカルチックな用語を織り交ぜるなど、個性的なキャラクターの持ち主。ともに1994年生まれだ。

 ターニングポイントは2019年4月1日。新元号が発表された日に、エドガー・サリヴァンは新メジャーレーベル<O EDO LABEL>を設立した。先行配信したメジャーデビュー曲「WONDERFUL WONDER」は、TVアニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』オープニング曲に抜擢。テイラー・スウィフト「Shake It Off」にインスパイアされたであろうシャッフルビート、ニューウェーブセンスを感じさせながらもチアリーディングを彷彿とさせるポジティブサウンド。高揚感のあるメロディの心地よさ。一度耳にしたら脳内ループ間違いないだろう。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!