>  >  > ラストアイドルとあいみょん、対照的な両者が首位に

荻原梓のチャート一刀両断!

CD売上1位のラストアイドルとDL1位のあいみょん、対照的な両者が並ぶランキングの“ねじれ構造”

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参考:2019年4月29日付週間シングルランキング(2019年4月15日~2019年4月21日)

ラストアイドル『大人サバイバー』(ラスアイ盤/通常盤)

 4月29日付の週間オリコンシングルランキングは、ラストアイドルの『大人サバイバー』が73,277枚を売り上げ1位を獲得。続くGANG PARADE『ブランニューパレード』が42,917枚で2位、山本彩『イチリンソウ』が30,065枚で3位となった。

 1位の『大人サバイバー』はラストアイドルの通算6枚目のシングル。アコギのカッティングやサビの入り方、整列したメンバーたちが無表情でダンスするMVなど、筆者としては随所に「サイレントマジョリティー」を彷彿とさせる要素を感じた、力強いダンスナンバーである。ライブでファンも参加できるよう“HEY!”という掛け声が何度も組み込まれており、現代的な作りをしたアイドルソングと言えそうだ。作詞を秋元康、作曲を新隼人、編曲を野中“まさ”雄一がそれぞれ担当している。

 一方で、同日付の週間デジタルシングルランキングを見ると4月3日に先行配信されたあいみょん「ハルノヒ」がダウンロード数25,832を記録して1位となっている。発売週のみに集中しない売り上げを見せているのは、CDシングル発売までの2週間に渡り発売に関する話題が持続していることや、多くのメディア露出、主題歌に起用されている映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』が19日に公開されたことなど、さまざま考えられる要因はあるが、それを考慮したとしても好調な成績である。後に続く3位の米津玄師「Lemon」や7位のONE OK ROCK「Wasted Nights」のようにロングセールスとなりそうな予感だ。あいみょんは他にも「マリーゴールド」(5位)、「君はロックを聴かない」(12位)、「今夜このまま」(18位)とチャート上位を席巻し圧倒的な存在感を見せている。

 CD売り上げ1位のラストアイドル、ダウンロード数1位のあいみょん。非常に対照的な両者が首位に肩を並べた週である。

      

「CD売上1位のラストアイドルとDL1位のあいみょん、対照的な両者が並ぶランキングの“ねじれ構造”」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版