『ミュージックステーション』で欅坂46、SEKAI NO OWARIが新曲披露 King Gnu初登場も

『ミュージックステーション』で欅坂46、SEKAI NO OWARIが新曲披露 King Gnu初登場も

 本日2月22日20時から放送する『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の詳細が発表された。

 欅坂46は新曲「黒い羊」をテレビ初パフォーマンス。振り付けは、世界的ダンサー・TAKAHIROによるもの。フェンスに囲まれたセットやMVのようなワンカメ特別演出も予定しているという。石森虹花は「フェンスに囲まれたセットは楽曲の世界観や歌詞の意味が画面越しの方々にも伝わりやすい演出!」、小林由依も「1カメだと、リアル感や緊迫感、臨場感がより伝わると思うので楽しみです」と期待を寄せている。

 SEKAI NO OWARIは、新曲「YOKOHAMA blues」を披露する。同曲はAbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない❤』の主題歌。横浜の街を舞台に恋の終わりを歌った楽曲になっている。

 また、King Gnuが今回番組に初登場。「Slumberland」を披露する。Sexy Zoneはストレートなラブソング「La Sexy Woman」をテレビ初パフォーマンス。CHEMISTRYは「もしも」、THE YELLOW MONKEYは沢村一樹主演ドラマ『刑事ゼロ』主題歌「I don’t know」をパフォーマンス。JUJUは「ミライ」をテレビ初披露するという。同曲は、杉咲花主演ドラマ『ハケン占い師アタル』の主題歌。スタジオには杉咲がJUJUの応援に駆けつける。さらに、VTR企画では「平成の30年間を盛り上げた“ノリノリだった曲”トップ10」を発表するとのこと。

欅坂46 コメント

石森虹花

全員が個々の感情をむき出しにして全力で“黒い羊”と“白い羊”を表現するところに注目です。

小林由依

“黒い羊”には、のけ者、厄介者、変わり者、といった意味がありますが、この曲の“僕”には、“黒い羊でいよう”という意志の強さがあり、周りに流されずに自分の意思をしっかりと持つ強い者でもあると思います。

SEKAI NO OWARI コメント

Fukase

ラブソングを作るのが苦手だったのですが、克服するために作りました。
横浜はもっともよく遊んだ場所。ステキな思い出も、悲しい思い出も横浜にいたからこそだと思います

Nakajin

楽曲のサビのモチーフは10年前からあったのですが、そこに今回Fukaseが歌詞をつけました。Fukaseの歌詞にはたびたび横浜が出てきますが、ついにタイトルになりました(笑) 

■番組概要
『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)
MC:タモリ/並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)
毎週金曜20:00~
<2月22日(金)出演予定アーティスト>※50音順
King Gnu「Slumberland」
CHEMISTRY「もしも」
欅坂46「黒い羊」
THE YELLOW MONKEY「I don’t know」
JUJU「ミライ」
SEKAI NO OWARI「YOKOHAMA blues」
Sexy Zone「La Sexy Woman」

番組公式HP

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!