>  >  > 乃木坂46 秋元真夏、大園桃子の“なまり”に困惑?

乃木坂46 秋元真夏、『ザンビ』撮影中は大園桃子の“なまり”に困惑?「だいたい合ってないんです」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46が1月7日、都内某所にて1月23日より日本テレビにて放送される乃木坂46・齋藤飛鳥初主演の連続ドラマ『ザンビ』のキャスト発表会見を行った。与田祐希、秋元真夏らドラマに出演する乃木坂46のメンバー19名が登壇し、ドラマへの意気込みを語った。

【左から】<1列目>久保史緒里、山下美月、与田祐希、秋元真夏、星野みなみ、梅澤美波<2列目>伊藤純奈、新内眞衣、佐藤楓、大園桃子、寺田蘭世、渡辺みり愛、鈴木絢音<3列目>中村麗乃、岩本蓮加、吉田綾乃クリスティー、伊藤理々杏、向井葉月、阪口珠美

 2018年7月に行われた乃木坂46『真夏の全国ツアー2018 ~6th YEAR BIRTHDAY LIVE~』で始動が発表された『ザンビ』プロジェクト。第1弾は、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の三坂道が初競演する舞台が行われ、その千秋楽でプロジェクト第2弾である連続ドラマ、そして第3弾の乃木坂46メンバー主演のスマートフォン向けアプリゲーム『乙女神楽 ~ザンビへの鎮魂歌~』のリリースが同時発表された。12月にはプロジェクトの第4弾『ザンビ~Theater’s end~』の上演とキャスティングが発表されるなど、今後も続々とメディアミックスが展開される予定だ。そして1月23日より、いよいよドラマ『ザンビ』が放送される。すでに主演である齋藤飛鳥、堀未央奈のキャストが発表されているが、追加キャストとして秋元真夏、伊藤純奈、伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、佐藤楓、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、中村麗乃、星野みなみ、向井葉月、山下美月、吉田綾乃クリスティー、与田祐希、渡辺みり愛の19名が発表された。

 秋元真夏(西条亜須未役)がドラマ『ザンビ』の見どころについて、「事前に公開されている映像だとサスペンス要素が強くなってるんですけど、友情や仲間との絆を描いたヒューマンドラマにもなっているので、そういうところにも注目していただきたいです。今回3期生が全員出演しているので、このドラマで乃木坂46の新世代を見て、彼女たちの勢いを感じていただけると思います」と、乃木坂から総勢21名が出演するこのドラマで、3期生12人全員が出演することをアピールした。

 プロジェクト第1弾の舞台に続いて出演する久保史緒里(花村穂花役)は、「映像の仕事にすごく興味があったので、本当に嬉しい気持ちでいっぱいでしたし、現役高校生のうちに高校生役を演じられるというのも嬉しかったので、よりお芝居を好きになるきっかけになりました」と、出演が決まった時の気持ちをコメント。山下美月(金村優衣役)は「金村優衣はスクールカーストのトップで、医者の娘。学校一のいじめっ子という、ドラマの中では一番の悪役的なポジションをいただきました。自分と重なる部分はなかったんですけど、見てくださる皆様から『すごい嫌な子だな』と思っていただけるように演技しました」と、演じるキャラクターについて答えた。

 与田祐希(甲斐聖役)は「(齋藤)飛鳥さんも(堀)未央奈さんも、長い時間一緒に撮影させていただいんたんですけど、私が3期生で、お2人は1期生・2期生の先輩になるので、演技の面で初めて先輩方に相談させてもらいました。飛鳥さんも未央奈さんも演技の経験が豊富なので」と、先輩に演技のアドバイスを受けたことを語った。鈴木絢音(藤崎麻里奈役)は「私は真剣に演技をしていたのですけど、カメラテスト中に堀未央奈を泣かせしまって、それを見て笑っている齋藤飛鳥さんを見て楽しくなりました」と撮影中のエピソードを答え、3期生の中でヤバイと思った人について聞かれた秋元は「印象に残っているのは、大園桃子ちゃんです。鹿児島県のイントネーションを標準語に直して演じていて、セリフを言う前に『このイントネーションで合ってますか?』て何回も聞いてくるんですけど、だいたい合ってないんですよ。それを必死に直してる姿とか、本編では直ってると思うんですけど、その頑張っている姿に心を打たれました」と答えた。

 そして今回は『ザンビ』プロジェクトの第3弾であるスマートフォン向けアプリゲーム『乙女神楽 ~ザンビへの鎮魂歌~』の情報も解禁され、ゲームの撮影について吉田綾乃クリスティー(本多恭子役)は「大きいモデルガンを撮影で持たせていただたのですが、最終的に重さに耐えられなくて、腕がプルプルしだしちゃいました。それも含めて普段できないことだったりするので、貴重な経験をできたなと思いました」と語った。

 ザンビプロジェクト第4弾の舞台に出演が決まっている伊藤理々杏(一条詩織役)は「ドラマも公開するし、ゲームも解禁ということで、加速していくザンビの勢いを、もっともっと加速させられるような舞台にできたらいいなと思っています」と答え、同じく舞台に立つ阪口珠美(小島弥生役)は「前回の舞台を見させていただいたんですけど、前回よりも更にパワーアップした体感型の舞台になってるので、来てくれる方には覚悟して来て欲しいです!」と意気込みを語った。

 記者からの質問で、ザンビプロジェクトの魅力を聞かれた秋元は「アイドルドラマみたいな感じではないと思っているので、そこがまた魅力かなと思っています。舞台では体感型という新しいことに挑戦しているので、アイドルとしても新しいジャンルに一歩足を踏み入れたと思っています」と魅力を語った。

 最後に与田は「乃木坂46メンバーの今まで見たことのない一面をたくさんこのドラマでは見られると思っています。アイドルのキラキラとした私たちというよりは、わりと闇の深い一面を見ていただけると思うので、そういった意味でも、ゾクゾクしていただけるんじゃないかなと」とコメントし会見は終了。グループの新世代である3期生全員が出演することもあり、三坂合同の舞台とはまた違った乃木坂46が見られるかもしれない。

(取材・文=本 手)

■ドラマ情報
ドラマ『ザンビ』
放送日時:1月23日より、毎週水曜深夜24:59~25:29日本テレビにて放送。
放送後、Huluにて独占先行配信 (初回は第1話、第2話同時配信)。
出演:齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希ほか

『ザンビ』公式サイト

「乃木坂46 秋元真夏、『ザンビ』撮影中は大園桃子の“なまり”に困惑?「だいたい合ってないんです」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版