V系演歌歌手 最上川司、地元・河北町と「冷たい肉そば」への愛を語る「一緒に海外へ羽ばたきたい」

V系演歌歌手 最上川司、地元・河北町と「冷たい肉そば」への愛を語る「一緒に海外へ羽ばたきたい」

 山形県河北町のアンテナショップ「かほくらし」の開店式典が1月11日、東京・三軒茶屋に開設された同店で行われ、ビジュアル系演歌歌手の最上川司が1日店長として登場した。

最上川司

 「かほくらし」は、河北町商工会が山形新聞社のクラウドファンディング「山形サポート」などを活用し、三軒茶屋にオープンしたアンテナショップ。1階には最上川司がプロデュースした「かほく冷たい肉そば(お持ち帰り用)セット」をはじめ、イタリア野菜や地酒などの特産品が並ぶ販売スペースがあり、2階にある飲食店「かほくビストロ割烹(かっぽう)『華音(かのん)』」では、昼に河北町のソウルフードである冷たい肉そばなどを食べられるほか、夜は地酒も楽しむことができる。

 河北町出身で昨年8月に『司の冷たい肉そば音頭』をリリースした最上川司。地元での思い出を質問されると「小さい頃は最上川で釣りやピクニックをしてたくさん遊びました。河北町は山や川などの自然に恵まれている場所ですね」と幼少期時代の思い出を振り返る。また、プロデュースした「かほく冷たい肉そば」のこだわりについては「小さい頃から食べてきた美味しい河北町の味に近づけるようにしました。人それぞれ濃口や薄口があると思うのですが、(スープを希釈する)水の分量を100ccにするところはこだわりです」と説明。パッケージのデザインも最上川司が手がけており、「河北町の景色とロマンを込めさせていただきました」とデザインに満足げな様子を見せ、さらに「冷たい肉そばは世界に羽ばたかなければならないと思いますので、日本の方はもちろんですが、(アンテナショップに)海外の方にもぜひきていただきたいです」と「冷たい肉そば」への愛を語った。

 最後に最上川は、「河北町の景色を本当に毎日忘れたことはありません。僕の宝物を世界に発信していきたい。僕も一緒に海外へ羽ばたいていきたいと思います」と力強く語った。

(取材・文=泉夏音)

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■店舗情報
河北町アンテナショップ『かほくらし』
東京都世田谷区三軒茶屋2丁目12-10
河北町アンテナショップ かほくらし 公式Facebook

■リリース情報
『司の冷たい肉そば音頭』
発売中
初回限定盤(DVD付)¥2000(税込)
通常盤(CDのみ)¥1,300 (税込)

最上川司 公式サイト

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!