>  >  > 嵐ら『Mステ』“メドレー”の見どころ

嵐、KAT-TUN、キスマイ、セクゾ……『Mステ スーパーライブ』ジャニーズメドレー見どころは?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年で27回目(!)を迎えた、『MUSIC STATION SUPER LIVE 2018』(テレビ朝日系)。平成最後の『SUPER LIVE』だけに、豪華なアーティストが出演する予定だ。各アーティストのパフォーマンスはもちろん、1300回目の放送記念となる『MUSIC STATION SUPER LIVE 2018』でしか見られないメドレーも披露される。

KAT-TUN、Kis-My-Ft2、Sexy Zone“ダンスメドレー”

 ジャニーズグループのパフォーマンスと言えば、特徴的なダンスが魅力。そのダンスを存分に味わえる“ダンスメドレー”をKAT-TUN、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneの3組が披露する。KAT-TUNが披露するのは充電期間明け、3人体制初のシングル表題曲「Ask Yourself」。KAT-TUNのダンスはグループのあり方を現しているように感じる。“一糸乱れぬダンス”ではなく、個性的でありつつも3人が集まることで唯一無二な“KAT-TUNのダンス”になっている印象だ。「Ask Yourself」は3人バラバラの振り付けを踊るシーン、全く同じ振り付けを踊るシーン、3人がフォーメーションを見せるシーンが揃っているため、個性がわかりやすのではないだろうか。そして、カメラの引きのアングルになった際は、ぜひ一体感を感じられるKAT-TUNとしてのダンスを楽しんでみてほしい。また、Aメロの亀梨和也のソロ〈追いかけても すり抜けてく 真実の居場所〉や、Bメロの〈絡んだ糸を いつかほどく為〉などで見られる、3人の絆が感じられるような触れ合う振り付けにも注目だ。

 一方、Kis-My-Ft2は人数が多いからこそのダンスパフォーマンスが特徴的。パフォーマンス予定の22thシングル表題曲の「君、僕。」も然り。メンバーカラーのカラフルな傘を使った振り付けには、思わず心が弾む。全員が絶妙にシンクロしているのも、曲の盛り上げに一役買っている。そんな「君、僕。」ダンスの特徴といえば、特典映像でレクチャーしてくれている“キッステップ(Kis-Tep)”。『ベストヒット歌謡祭2018』(日本テレビ系)や『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)でも、“キッステップ”がしっかり披露されていた。メンバーの玉森裕太が「間奏のダンス「キッステップ(Kis-Tep)」がとにかく難しかったですが、メンバーみんなで合わせて一生懸命練習しました!l」(引用:Kis-My-Ft2、メンバーが“キッステップ”を披露する「君、僕。」MV公開)と語っていたように、ダンス素人が見ても非常に難易度が高いことがわかる。だが、そこはさすがのKis-My-Ft2、今夜もいつも通りビシッと決めてくれるはずだ。

 そして、Sexy Zoneは16thシングル表題曲「カラクリだらけのテンダネス」を披露する。大人の男っぽさが発揮されている「カラクリだらけのテンダネス」の特徴は、サビの“Sexyカラクリダンス”に他ならない。命名者であるメンバーの中島健人は、以前『ZIP!』(日本テレビ系)のインタビューで「銃を意識させてもらったんですが、いろんなことを企てている魅力的な女性に対して心を撃ち抜くという意味での銃です」と語っていたことがある。〈俺のハートを撃ち抜く カラクリだらけのテンダネス/しなやかな指先で 愛を手繰り寄せる〉という歌詞とのリンクにも注目したい。

      

「嵐、KAT-TUN、キスマイ、セクゾ……『Mステ スーパーライブ』ジャニーズメドレー見どころは?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版