今井美樹が表現する“自分らしさ”の説得力 アルバム『Sky』収録曲と「PRIDE」の関連性から紐解く

今井美樹が表現する“自分らしさ”の説得力 アルバム『Sky』収録曲と「PRIDE」の関連性から紐解く

 今井美樹が6月6日に3年ぶり、通算20枚目のオリジナルアルバム『Sky』をリリースした。本作では多くの有名アーティストを手がけてきたプロデューサー、亀田誠治を初めて起用し、岩里祐穂、川江美奈子、いしわたり淳治、川口大輔など、これまでにも今井に楽曲を提供してきた人たちに加え、BONNIE PINK、土岐麻子、大橋トリオ、蔦谷好位置、ジェイミー・カラム、そして亀田などが新たに詞・曲を書いている。また、私生活だけでなく彼女の音楽活動に長年協力してきた布袋寅泰も作曲陣の一人。彼は亀田とは、過去にKREVAも参加した期間限定ユニット、The THREEを組んだ間柄だったりする。

 『Sky』は、全体的にピアノやストリングスが主体でバラード中心の落ち着いたボーカルアルバムになっている。そのなかで、ブルースハープから始まりスキップするように軽快な「Free to Fly」(詞・曲:BONNIE PINK)、ビブラフォンが入ってジャズ風でゴージャスな「Greatest Moments」(詞:岩里祐穂、曲:亀田誠治)、力強いリズムで高揚感のある「Beyond the World」(詞:今井美樹、曲:ジェイミー・カラム他)なども収録され、バリエーションが考えられている。

 楽曲提供者には新顔が多く、大勢が制作にかかわっている。だが、このアルバムには統一感がある。それは、今井の相変わらず透明感のあるボーカルが貫かれていること、プロデューサー亀田の大人の上質な音楽を目指したと察せられる方向づけによるものだろう。加えて、『Sky』というタイトル通り、収録された各曲の詞に空にまつわるイメージが登場し、コンセプトのようになっていることも指摘できる。

 今井はニューアルバム発表前の6月1日、日本テレビ系の番組『アナザースカイ』に出演した。そのなかで彼女は、映画『アラカルトカンパニー』(1987年)に出演した際に撮影で滞在したパリを訪れ、当時のプロデューサーと久しぶりの再会を果たしていた。この番組は、ゲストが「海外にある第2の故郷」=アナザースカイ(もうひとつの空)を再訪する内容である。

 一方、「同じ空」(詞:いしわたり淳治、曲:蔦谷好位置)から始まり、「Free to Fly」、「Blue Rain」(詞:micca、曲:Yoshinori Ohashi)といった曲が並ぶ『Sky』には、雲、羽根、雨、羽ばたく、星、風、鳥といったワードがちりばめられている。作詞者は複数だが、歌の主人公の心情を表現するなかでどの曲にも空に関連したイメージが登場する。いわば、いくつもの「アナザースカイ」と出会っていくような作品なのだ。

 アルバムのなかでも核になるのは、映画『終わった人』の主題歌でもある「あなたはあなたのままでいい」だろう。定年を迎え終わった人と思われるようになった夫(舘ひろし)と妻(黒木瞳)の泣き笑いの物語を監督した中田秀夫は、今井による主題歌を布袋が書き下ろすことをリクエストした。

今井美樹「あなたはあなたのままでいい」ミュージックビデオ

 同曲について今井は、「人生の折り返し地点を過ぎた今、自分たちのペースで自分たちらしく生きていくことでいい。“あなたはあなたのままでいい”と、この曲が背中をそっと押してあげるような存在になれればいいと思う」と述べたという。また、布袋は、「「PRIDE」から20年。あの日「南の一つ星を見上げて誓った」私は、今も、ここにいる」とコメントしている。

 「PRIDE」(1996年)といえば布袋作で大ヒットした今井の代表曲である。それに対し〈疲れた翼〉、〈奇跡の虹〉、〈落ちる夕陽〉などのフレーズが出てくる「あなたはあなたのままでいい」の詞を書いた布袋は、「PRIDE」で星を見上げた空からの連続性を意識していたわけだ。この曲は、今井の本領発揮といえるバラードにしあがっている。

 『Sky』では、布袋がもう1曲書いている。現在の自分が過去の自分と向き合う内容の「私へ」だ。三拍子でアコースティックギターの流麗なフレーズが挿入されるのが印象的なこの曲にも、星屑の瞬く夜空が登場する。

 「あなたはあなたのままでいい」と「私へ」に共通するのは、テーマが自分らしさであること。というか、ふり返れば〈貴方への愛〉を語りつつそれこそが〈私のプライド〉だと歌った「PRIDE」が、ラブソングであると同時に自分の選択を肯定する曲だった。今井美樹は女優でもあるけれど、虚構の世界を演じるタイプの歌手ではなく、むしろ自分らしさ、自然体、等身大といったスタンスで音楽活動に取り組んできた。

 自分らしさというテーマ自体は、Jポップでは一般的なものだし、珍しくはない。だが、ずっとその姿勢を崩さず、キャリアを重ねた今に歌われる「あなたはあなたのままでいい」や「私へ」は、説得力に深みが増している。どんな空の下でも、自分は自分らしく生きていくということだ。

■円堂都司昭
文芸・音楽評論家。著書に『エンタメ小説進化論』(講談社)、『ディズニーの隣の風景』(原書房)、『ソーシャル化する音楽』(青土社)など。

■リリース情報
『Sky』
6月6日(水)発売
¥3,000(税抜)
配信はこちら
『Sky』特設サイト 

<初回限定封入特典>
今井美樹 CONCERT TOUR 2018 “Sky” チケット先行特別受付封入
受付期間:6月6日(水)12:00~6月19日(火)23:00

<トラックリスト>
01 同じ空
作詞:いしわたり淳治 作曲:蔦谷好位置

02 あなたはあなたのままでいい
作詞・作曲:布袋寅泰

03 雨上がり光る花のように
作詞・作曲:川江美奈子

04 Misty
作詞:土岐麻子 作曲:川口大輔

05 Free to Fly
作詞・作曲:BONNIE PINK

06 Little Tiny Song
作詞・作曲:川江美奈子

07 Greatest Moments
作詞:岩里祐穂 作曲:亀田誠治

08 私へ
作詞・作曲:布袋寅泰

09 Beyond the World
作詞:今井美樹 作曲:Jamie Cullum and more

10 Blue Rain
作詞:micca 作曲:Yoshinori Ohashi

Produced by 亀田誠治
Mixed by Adrian Bushby
Mastered by Tim Young at Metropolis Mastering Studios, London

■公開情報
映画『終わった人』
2018年6月9日(土)ロードショー
監督:中田秀夫
出演:舘ひろし、黒木瞳、広末涼子、臼田あさ美、今井翼、 田口トモロヲ、笹野高史
原作:内館牧子「終わった人」(講談社刊)
配給:東映
(c) 2018「終わった人」製作委員会

映画『終わった人』オフィシャルサイト

■ツアー情報
『今井美樹 CONCERT TOUR 2018 “Sky”』
8月16日(木)埼玉・サンシティ越谷市民ホール
8月17日(金)神奈川・神奈川県民ホール
8月19日(日)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
8月24日(金)福島・けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)
8月25日(土)山形・シェルターなんようホール(南陽市文化会館) 大ホール
8月31日(金)宮崎・日向市文化交流センター 大ホール
9月2日(日)鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第一
9月9日(日)石川・本多の森ホール
9月14日(金)広島・JMSアステールプラザ 大ホール
9月15日(土)兵庫・たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール 大ホール
9月17日(月/祝)香川・サンポートホール高松
9月21日(金)福岡・福岡市民会館
9月24日(月/休)島根・島根県芸術文化センター「グラントワ」 大ホール
9月28日(金)三重・三重県文化会館 大ホール
9月30日(日)山梨・コラニー文化ホール
10月4日(木)東京・東京国際フォーラム ホールA
10月8日(月/祝)新潟・新潟テルサ
10月12日(金)大阪・フェスティバルホール
10月13日(土)大阪・フェスティバルホール

チケット料金:前売・全席指定 ¥7,500(税込)
今井美樹 Concert information

今井美樹LINE公式アカウント(ID:@imaimiki)
今井美樹Official YouTube Channel
今井美樹Official Site
今井美樹 ユニバーサルミュージック

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる