嵐 相葉雅紀、NEWS 手越祐也、関ジャニ∞ 村上信五……今夏スポーツを盛り上げるジャニーズ

 オリンピックキャスターや『ワールド・ベースボール・クラシック』公認サポーターを務めてきた中居正広を筆頭に、“ジャニーズメンバーとスポーツ”の関わりは深い。例えば、KAT-TUN・亀梨和也。亀梨の野球愛はジャニーズファン、野球ファンの間では周知の事実となっており、日本テレビ系プロ野球中継を盛り上げる「ベースボールスペシャルサポーター」に8年連続で就任。テーマソングもKAT-TUNの「FUNtastic」が起用され、さらに野球との結びつきは強くなっている。亀梨以外にも、スポーツとの親和性が高く、サポーターやキャスターとして活躍するメンバーは複数存在する。彼らはどんな活動を行なっているのだろうか。

嵐 相葉雅紀

 スポーツエンターテインメント番組『グッと!スポーツ』(NHK総合)のMCとして活躍を見せる嵐・相葉雅紀。同番組でコツコツと実績を積み重ねてきたこともあり、今年100回目を迎える『熱闘甲子園』(テレビ朝日系)のスペシャルサポーターに就任した。『熱闘甲子園』はもちろん、『高校野球中継』や『速報!甲子園への道』(共にテレビ朝日系)にも出演予定で、今年の甲子園の盛り上がりに欠かせない存在となりそうだ。相葉はプライベートでも甲子園に行くほどの高校野球好き。「80回大会のときにジャニーズJr.として甲子園で踊らせていただきました。そのときに初めて甲子園に立たせていただいたのですが、ずっと憧れていた場所だったので感動しました」(引用元:相葉 雅紀 “熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター”に就任!)と就任への思いを語る。そんな相葉ならではの熱い応援や、『グッと!スポーツ』で身につけたスポーツの知識を活かして今年の夏は高校野球を盛り上げてくれるだろう。相葉独特の和やかな雰囲気とトークが発揮され、新鮮な甲子園が見られるかもしれない。

NEWS 手越祐也

 無類のサッカー好きとして知られるのは、NEWS・手越祐也だ。サッカー好きの業界人によるフットサル大会『音蹴杯 2017』では手越率いるチームが優勝し、ラジオなどでも、コンサート本番直前までジャニーズJr.たちとフットサルをやっていると語ったこともあるほど。その“サッカー愛”が評価され、2012年から6大会連続で『FIFAクラブワールドカップ』(日本テレビ系)のメインキャスターを務めている。そして今年、4年に1度開催される『2018 FIFA ワールドカップ』(日本テレビ系)のメインキャスターを2014年以来2大会連続で務めることが発表された。手越の面白さは、サッカーという競技の魅力を伝えるだけに留まらないところにある。実際今回も「世界のスーパースター達の超絶プレーに酔いしれるのもよし、イケメン選手を見つけて楽しむも良し」(引用元:手越祐也が日テレW杯メインキャスターに、テーマソングはNEWS新曲「BLUE」・音楽ナタリー)と、それぞれの楽しみ方を提案している。よどみ無く語る手越のトーク力で、サッカーファンならずとも高いテンションで楽しめそうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる