V6 井ノ原快彦、嵐 相葉雅紀、KAT-TUN 中丸雄一……老若男女から愛されるジャニーズメンバー

 3月27日、NHK総合で特別番組『21人の輪 「相葉雅紀と旅立ちの子どもたち」』が放送される。18歳になった福島県相馬市の子どもたちがこの先どんな人生を歩んでいくのか、自分の人生をどう考えているのかを嵐・相葉雅紀が現地で本人たちに聞いていく、という内容だ。同番組は2011年6月4日に第1回が放送され、今回で12回目。以前から相葉はナレーションを務めており、「優しい声が良い」と評判である。センシティブなテーマを扱う番組だが、老若男女に愛される相葉だからこそ多くの視聴者に支持されているのだろう。ジャニーズには相葉以外にも老若男女から人気が高いメンバーが多数在籍している。今回はそんな「幅広い世代から愛されるジャニーズメンバー」にスポットを当ててみよう。

V6 井ノ原快彦

 『あさイチ』(NHK総合)のメインキャスターや『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)の2代目司会など、司会業でも活躍しているV6・井ノ原快彦。出演番組の視聴者が幅広いということもあり、多くの人から支持を得ているジャニーズメンバーだ。3月末に『あさイチ』の司会を卒業することも惜しまれている井ノ原が愛される理由は、相手の目線に立ったコメントではないだろうか。例えば、ネット上でも大きな話題になり、実際にアプリも配信された「ひよこボタン」。井ノ原は飛行機内や電車・バスの車内に「ひよこボタン」を設置することを『あさイチ』で提案。公共の場で子どもが泣いても「大丈夫だよ」という意思表示ができるというボタンだ。このアイデアが出た背景として、井ノ原は「子育てを応援したい人でも、直接声を掛けられない。そのためのボタン」とコメント。これは子育てを経験し、声を掛けずとも応援してくれる人たちの思いに気づくことができた井ノ原ならではのアイデアだろう。また、様々なゲストを迎えて井ノ原がインタビューをしていく『あさイチ』内コーナー「プレミアムトーク」も、「ファンが聞きたいことを聞いてくれる」と好評だ。様々な人の立場に立ったコメントや提案、インタビューができる井ノ原が、幅広い層から人気を獲得しているのも納得である。

嵐 相葉雅紀

 本日放送される『21人の輪 「相葉雅紀と旅立ちの子どもたち」』の他にも、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)や『相葉マナブ』(テレビ朝日系)にレギュラー出演したり、2016年の『第67回NHK紅白歌合戦』(NHK系)の白組司会を務めるなど、お茶の間の支持率が抜群の嵐・相葉雅紀。バラエティ番組などでは天然発言を繰り返している印象のある相葉だが、根っこの部分は真面目で誠実だ。『21人の輪 「相葉雅紀と旅立ちの子どもたち」』のひとつ前に放送された『21人の輪 あれから5年後の子どもたち 〜福島県相馬市』を見てみよう。相葉はナレーターを務めているが、いつものような明るい雰囲気はない。少し低めの落ち着いたトーンは、子どもたちを画面越しに見守っているようだ。そして、柔らかい口調が視聴者にも安心感を与えている。こうした誠実で優しい性格が垣間見えるからこそ、老若男女から人気があるのではないだろうか。実際、相葉はORICON NEWSによる「恋人にしたい男性有名人ランキング」で3年連続1位を獲得。「優しそう」「いざという時に頼もしそう」というコメントも多い。アイドルとしてだけでなく、人として好感が持てるジャニーズタレントと言えそうだ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!