>  >  > King & Prince、デビュー曲初披露

King & Prince、デビュー曲「シンデレラガール」初披露 平野紫耀「今日が新しい道の始まり」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズの新星、King & PrinceのCDデビュー日が5月23日に決定。3月15日に東京・六本木ヒルズアリーナにて、ファン1000人の前でデビュー曲「シンデレラガール」を披露した。イベント会場に黒いリムジンで到着したメンバー。岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人の順にレッドカーペットに降り立つと、ファンから歓声が湧き上がった。これまでジャニーズJr.として数々の舞台を経験してきた6人。グループ初のイベントという特別なシーンではあるものの、非常にリラックスした雰囲気だった。

左から岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人

毎年5月23日を“シンデレラガールデー”に!

 挨拶コメントから6人の個性が発揮され、会場は大盛り上がり。ヤンチャな神宮寺は「みんな盛り上がれんのか? もっと! もっと!!」と煽り、天然キャラの平野が「夢はお札になること!」と無邪気な笑顔を見せる。ひょうひょうとした永瀬は「おはよう、起きてます?」とひとボケかまし、癒し系の髙橋も「今日、私一番かわいいよって人? もっと自信持って〜!」と笑いを誘った。そして、最年長でリーダーの岸が「僕たちKing & PrinceのCDデビュー日、5月23日! 待ちに待った日がついにきたかという気持ちです。みなさんに感謝しかありません」と凛々しく発表したかと思うと「これからどんどんそういう関係を築いていきましょう!」と、どこかキメきれない。これを関西ジャニーズJr.としても活躍してきた永瀬が見逃すことなく「(ファンとの関係が)まだ築かれてないの?」とツッコミを入れる。すると「結ばれて……固くて固くて……」と、ドギマギする岸にみんな大笑い。さらに、ロマンチストな岩橋がデビュー曲のタイトル「シンデレラガール」をふまえて、「5月23日は、“シンデレラガールデー”にしましょう。みなさんと記念日を毎回お祝いできたらいいな」とパーフェクトな締めコメントを披露。岸が「うまいかよ(笑)」とボヤく微笑ましいチームプレーも飛び出した。

KとPのポーズで一緒に踊れる「シンデレラガール」

 「これからグループ名と共に人生に寄り添っていく曲だと思うので、大事に大事に歌い続けていきたいなと思います」と髙橋が語ったように、アイドルグループにとってデビュー曲は歌い継がれる特別な1曲となる。平野の歌い出しから始まる「シンデレラガール」は、ポップでスイートなキラキラアイドルソング。一列になってグッと一歩前進する振り付けは、彼らのスタートラインをイメージさせる。細かくて素早いステップに、これまで培ってきたダンススキルも感じられる、ジャニーズらしい1曲だ。歌のラストには“King & Prince”というフレーズも。初パフォーマンス後、その部分の手振りをメンバーが解説するシーンも繰り広げられた。“King”は親指・人差し指・小指を立ててKポーズを作り身体の前方に突き出す、そして“&”でトンと胸に手を当て、“Prince”は親指と人差し指で円を作り伸ばした指を下向きにしたPポーズをゆっくりと胸からおろしていく。「KはKでも、(人差し指と小指をできるだけ離し)こうするともっとK!」「Pは、横にしちゃうと、(マネーみたいになって)よくない……」と、熱心にレクチャーしながらも、仲の良さが伝わってくるワチャワチャも! ちなみに、ファンの呼び名はまだ考え中とのこと。デビュー曲にかけて“シンデレラ”という候補も挙がったそうだが「コンサートの煽りで誰か噛みそう(笑)」と懸念しているそうだ。近い未来に開催されるであろう彼らのコンサートは、ハイレベルのダンスも仲睦まじいMCもたっぷりと楽しめそうだ。

こだわりのあるメンバーカラーにも注目!

 King & Princeのグループ名にふさわしく、衣装はまさに王様&王子様。ホワイトを基調とした光沢のあるジャケットから、メンバーカラーのタスキが覗いた。平野=赤、永瀬=黒、髙橋=黄、岸=紫、神宮寺=水色、岩橋=ピンクに見えたのだが、平野が「赤じゃない! 真紅!」と言い出したことで、またまた大騒ぎ。「濃い薔薇みたいな赤、今までにない色!」というこだわりがあるようだ。すると、神宮寺も「(水色とは)違うから! ターコイズブルーだから! みなさん笑ってますけどガチ!!」と主張する。そうなると、永瀬もだまってはいない。「黒じゃないんですよ、これ。漆黒なんですよ!」。これには平野も「めちゃめちゃ中二病(笑)」とお互いに譲れないこだわりをイジり合う。自由すぎる空気にリーダーの岸が「他の3人は通常営業」とまとめようとしたのだが、岩橋も「僕も濃いピンクだから」、髙橋も「しいていうならひまわりイエロー」とノリノリ。というわけで、King & Princeのメンバーカラーは、平野=真紅、永瀬=漆黒、髙橋=ひまわりイエロー、岸=紫、神宮寺=ターコイズブルー、岩橋=濃いピンクと覚えておこう。

      

「King & Prince、デビュー曲「シンデレラガール」初披露 平野紫耀「今日が新しい道の始まり」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版