>  >  > “坂道シリーズ”第3弾は「吉本坂46」

乃木坂46、欅坂46に続く“坂道シリーズ”第3弾は「吉本坂46」 秋元康と吉本興業がタッグ

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46・欅坂46に続く“坂道シリーズ”の第3弾として、吉本興業と秋元康のタッグによる「吉本坂46」の始動が発表された。

 芸人、落語家、文化人、俳優、タレント、スポーツ選手、ミュージシャン、アイドル、ダンサー、パフォーマーらよしもと所属タレント約6000人が対象。芸歴、男女不問で、よしもと所属であれば誰でも応募可能だという(ユニットの芸人でも個人でのエントリーも不問)。


 2月21日朝には会見が行われ、会場には「巨大プロジェクト発表記者会見」とだけ知らされた芸人と、体操選手の田中光やバイオリニストの山瀬理桜といった文化人・スポーツ選手も集められた。冒頭、MCの陣内智則が「みなさんの芸人人生を左右するかもしれない発表をします」と予告し、各地の劇場や住みます芸人も配信で見守るなか、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、代表取締役社長の藤原寛が登場。藤原の口から「よしもとの芸人6000人を対象としたグループ、吉本坂46を結成します」と発表されると、会場がざわついた空気に包まれた。


 しかし、続けて秋元康からの「大崎社長のほうからお話がございまして、乃木坂46、欅坂46につづくグループを吉本でも作りたいということで、吉本の芸人のみなさんにご協力いただいて、吉本坂46を作りたいと思います」というコメント映像が流された。吉村崇(平成ノブシコブシ)から「どんな発注をしてるんだ」、河本準一(次長課長)から「そんな坂はない」といったヤジも飛ぶなか、陣内が「バラエティとか関係なくガチでやる」と、この話がドッキリではなく本当であることをなんとか証明するが、藤原が「ソニーミュージックからメジャーデビュー決定」「目標:東京ドーム公演 紅白歌合戦出場」と発表を続けると、陣内も「そんなことよりギャラを上げてほしい」と藤原に直談判し、芸人全員が同調するという一幕も。


 藤原は続けて「芸人として確立した方でも、新たな挑戦をしてみたいとか新たな才能を開花させたいとか、くすぶっていたけどもう一度売れたいという人でも応募してほしい」と発破をかけると、八木真澄(サバンナ)から「ファン3人しかいないですけど握手会大丈夫ですか?」、吉村(平成ノブシコブシ)から「恋愛禁止はどうなるんですか?」、池田一真(しずる)「お金の配分はどうなってますか? 今まで通りだったらやらないほうがいいと思う」と具体的な質問が次々にぶつけられた。藤原は「詳しいことはまだ決まっていない」としつつ、ギャラについては「きっちりやらしてもらいます」と抽象的な表現で言及を避けた。

 その後も八木(サバンナ)、田中一彦(スーパーマラドーナ)、ワッキー(ペナルティ)、大山英雄がそれぞれアピール合戦を繰り広げたりと盛り上がり続け、会見が終了した。

 会見後に行われた囲み取材では、記者から「グループに入って欲しいひとは?」と聞かれた吉村(平成ノブシコブシ)が「河本さんですね」と答えると、河本は「ライバルは平手(友梨奈・欅坂46)ちゃんですよ。乃木坂も欅坂もライバル。これから兼任も出てくるかもしれないですから」と意欲を見せるが、反対に陣内は「僕は入りたくないですね。入ったらすっごい笑われると思うし。オーディションも……いかないですね。様子を見てから考えます」と消極的な姿勢のようだ。

 ほかにも、各自が「どんなアイドルになりたい?」という質問に個性的な回答をみせ、最後は陣内が「今はみんな半笑いですけど、もしかしたら国民的なブームになるかもしれないですからね」とグループの可能性を示唆し、囲み取材が終了した。

 グループの今後については、追って詳細が発表されて行く予定だ。 

〈秋元康氏からのコメント〉

みなさんこんにちは、秋元康です。

この度、大崎社長のほうからお話がございまして、乃木坂46、欅坂46につづく、グループを吉本でも作りたい、ということで吉本の芸人のみなさんにご協力いただいて、吉本坂46を作りたいと思います。

吉本坂が、乃木坂、欅坂のように本当にあるのかは分かりませんが、人気も上り坂、下り坂、いろいろあるように、きっと吉本にも坂があるのでしょう。ですから、吉本坂46、これをプロデュースしたいと思います。

応募資格は、これからオーディションをするわけですが、芸人のみなさん、男女問わず、年齢問わず、経験問わず、どなたてもご応募いただきます。

そして、オーディションをさせていただいて、その中から、まぁ何人でしょうね。まだ決めておりませんが、最強のグループを作りたいと思います。
それがどういう形のグループになるのかは僕も分かりませんが、是非みなさまのご協力を頂いて、乃木坂46、欅坂46につづく第三弾、吉本坂46を成功させたいと思いますので、よろしくお願い致します。

「乃木坂46、欅坂46に続く“坂道シリーズ”第3弾は「吉本坂46」 秋元康と吉本興業がタッグ」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版