>  > EBiSSH、ギャップを武器に目指す舞台

2ndシングル『マイ・フレンド / キミでいっぱい』インタビュー

EBiSSHが語る、ギャップを武器に目指す“大舞台” 「僕たちが先頭に立っていけるグループに」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4年以内に東京ドーム

ーーカップリング曲は3種類あって、どれもしっとりとした感じで、大人のラブソングですね。

NAOYA:WAZZ UPさんとKさんの曲のカバーですけど、トラックはEBiSSHバージョンに作り直してくださっています。たとえば「今日は家に帰らないで」は、EBiSSH初ライブのときからライブでは毎回歌っていてお馴染みの曲ですけど、今回のバージョンはトラックががらっと変わって、盛り上がる感じのEDMになっています。

ーー「誓い〜Waiting For Love〜」は、しっとりとしたバラード。

TETTA:僕たちにとって、初のバラードです。バラードなので歌に注目が集まるし、Kさんの曲のカバーでもあるので、緊張感がすごくありますね。でも僕は、こういう曲がすごく好きなので、最初に渡されたときはめちゃめちゃうれしかったです。Kさんが歌ったものをマネするのではなく、自分ならどう歌うかをすごく考えました。EBiSSHのこういう面をもっと聴きたいと思ってもらえるものにしたいと思いました。

ーー「Christmas Time Again」は、文字通りのクリスマスソング。

KOHKI:去年EBiSSH初のワンマンライブ『Merry EBiSSHmas 〜Early Christmas Party〜』で披露したんですけど、ただそのとき僕は受験勉強で不参加だったんです。それで11月のワンマン『Let’s EBiSSH! 〜HBD TETTA★20〜』のときに、自分も加わって初めて4人で披露しました。僕たちのイメージカラーが赤で、クリスマスってサンタクロースとか赤のイメージがあるじゃないですか。その部分でも、僕たちに合った曲だなって。ライブでみんなが赤のペンライトを振ってくれて、少し早めのクリスマスでしたけどすごく楽しかったです。

NAOYA:これも去年披露したバージョンとは違って、イントロが大人っぽいです。高級なバーにいるみたいなイメージで、そこから一気に楽しげな感じになっていくんです。未成年なのでバーには行ったことがないけど、行ってみたくなりますね(笑)。

ーーどれもEBiSSHの魅力が満載された曲ですね。デビューした2017年をこのシングルで締めくくるわけですが、2018年はどんな年にしたいですか?

REI:2017年は、正直まだ自分たちでこうしたいとか、考える余裕がなかった。そういう部分で2018年は、やることに対してちゃんと意志を持って、いろんなことにチャレンジしながら、自分たちの色をより明確にしていけたらと思います。

TETTA:2017年は、いろいろ吸収できた1年です。いろんなことを見て学べたと思う。2018年は、技術力やパフォーマンス力をつけて、もっとファンの人を引っ張っていきたいです。

KOHKI:あっと言う間だったし、変化が大きかったです。最初は人前に出るのも怖かったし迷いもあったけど、今はもう舞台をしっかり楽しめるようになって、自分自身もすごく変わりました。2018年は、今はまだ結果が一人歩きしている状態なので、自分たち自身がそこに追いつけるようにパフォーマンス力を身につけたいです。

NAOYA:今までの人生でいちばんあっと言う間に過ぎ去った1年でした。1stシングルですごく良い結果を残せたのはBAEBAE(ファンの呼び名)とスタッフのおかげで、僕らは正直目の前のことをやって、流れについていくしかなかった。2018年は、僕たちが先頭に立っていけるグループになるために、もっと勉強をしなきゃいけないし。すべてのことに対して、勉強する1年にしたいです。その中で、もっとたくさんの武器を身につけて、2019年や2020年に繋げていきたい。2018年の頑張り次第でその後が決まると思うので、すごく重要な1年になると思います。

ーー最後にEBiSSHとしての目標を!

NAOYA:TETTAがデビューから4年以内に東京ドームって、前に言ったんですけど(笑)。超特急さんの代々木第一体育館でのライブを見たとき、アリーナを走り回ったりとか気持ち良さそうで、きっと楽しいだろうなって。マジで大きいところでやりたいって思います。

KOHKI:あえて高望みするくらいのほうがいいよね。もしドームが叶わなくても、大きいところでできると思うし。

TETTA:どうせなら、自分たちで演出を考えたいですね。大きな会場だからこそできることもあると思うし。

REI:そういうことも、いつかやってみたいですね。

(取材・文=榑林史章/写真=外林健太)

■リリース情報
『マイ・フレンド / キミでいっぱい』
発売:2017年12月13日
A盤:B盤:C盤:
¥1,200(税込) ※各盤共通
A盤
1. マイ・フレンド
2. キミでいっぱい
3. 今日は家に帰らないで
B盤
1. マイ・フレンド
2. キミでいっぱい
3. 誓い 〜Waiting For Love〜
C盤
1. マイ・フレンド
2. キミでいっぱい
3. Christmas Time Again

■ライブ情報
『Let’s EBiSSH! ~START 2018~』
3月4日(日)宮城・仙台MACANA
3月10日(土)大阪・OSAKA MUSE
3月11日(日)福岡・DRUM Be-1
3月17日(土)東京・Shibuya WWW-X
3月21日(水・祝)愛知・名古屋ell.FITS ALL

オフィシャルサイト

チェキプレゼント 

EBiSSHのサイン入りチェキを2名様にプレゼント。応募要項は以下のとおり。

<応募方法>
リアルサウンドの公式Twitterをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

<応募締切>
12月31日(日)まで

「EBiSSHが語る、ギャップを武器に目指す“大舞台” 「僕たちが先頭に立っていけるグループに」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版