ちゃんみな、あっこゴリラ、スダンナユズユリー……若手フィメールラッパーの快進撃

S7ICK CHICKs

S7ICKCHICKs「No more」

 ISH-ONE率いるTEAM2MVCHが世に送り出した4MC&1シンガーのガールズユニット、S7ICK CHICKs(スリチク)。『CINDERELLA MC BATTLE』での健闘も話題になったFUZIKO、DABOとの共演も果たしたAYA a.k.a.PANDAなどメンバー一人一人がソロもできる実力を持っており、それぞれの声質やフロウの違いを堪能できる。音源をリリースするほか、インターネットラジオWREPの番組『S7ICKROOM』でナビゲーターを務めるなど精力的に活動しており、2ndアルバム『G7OSS』はiTunes ヒップホップ/ラップアルバムランキングで見事1位に輝いた。『G7OSS』はシングル曲「DROP GEM ON YA」というキラーチューンや、マライア・キャリーの「Honey」でもお馴染みのWorld’s Famous Supreme Team「Hey DJ」をサンプリングした「GONE GIRL」を収録するなど、男性にも負けないストリート感溢れるアルバム。そして、スリチクは何よりチームワークに長けており、WREPなどでその仲の良さが伺えるのも魅力の一つである。

もつ酢飯

 MC歴は短いながらもそのビジュアルと実力から『戦極MCBATTLE×池袋パルコ ROOFTOP MC BATTLE』でRei©hiの相手役に抜擢されたワッショイサンバ。そんなワッショイサンバと「花火と花火師の関係でありたい」とブレイン役を務める無能。その二人組ユニットがもつ酢飯だ。二人とも『CINDERELLA MC BATTLE』では一回戦で敗退したものの、その悔しさをバネにフリーEP『もつ酢飯EP』を発表し、ライブを重ねる。そしてこの春、MC松島主催レーベル<トウキョウトガリネズミ>への所属が発表された。Lil’諭吉プロデュース曲「She’s a hero」が注目を集め、術ノ穴YAVと製作したミニアルバム『エモい』がiTunes ヒップホップ/ラップアルバムランキングで1位に輝いたMC松島。そんな彼のレーベルオーナーとしての手腕が問われる。もつ酢飯は新曲MVを近々公開予定、そしてもつ酢飯としてのEPも制作予定とのこと。さらに、<トウキョウトガリネズミ>のコンピレーションEPにも楽曲が収録される予定だ。まだまだ活動歴が浅く、ラップのスキルも伸びしろを感じるもつ酢飯だが、これからの動きに目が離せない。

 この他にもエナジーアルコール飲料SPASAとのコラボ曲を発表したMARIA(SIMI LAB)、『高校生RAP選手権』でも話題になったRei©hi、SUUMOのCMソングにてスピッツの「空も飛べるはず」をカバーして話題になっている泉まくら、精力的にライブを続ける椿などといった新世代フィメールラッパーたちの台頭が顕著な日本HIPHOPシーン。かわいいだけではなく、かっこよさを兼ね備えた彼女たちの、メッセージとオリジナリティ溢れるラップにぜひ耳を傾けてもらいたい。

■鼎
日々HIPHOPの現場に乗り込んでるゲイライター。
ブログ



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる