>  > ACC×CAMPFIRE・家入氏対談

クラウドファンディングシングル『Don't Think, Feel』サクセス記念対談

Awesome City Club×CAMPFIRE家入一真対談 バンドとネットの関係はどこに向かう?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160510-acc7.jpg

 

「いろんな人が入ってもっと自由に表現してもいい」(マツザカ)

――今回のリターンとして提供する新曲「Don’t Think, Feel」は、どのようにして生まれたんですか?

atagi:この曲を収録することになったのは、アルバム製作中にリード曲をどうするかという話になり、僕が昔に作った「真夜中のサーカスを眺めている気分で作った曲」を提出したところ、採用になったものです。自分の根っこにあったファンクミュージックをベースに、シンセサイザーやストリングスの音を加えて、そこにディレクターのアイディアでサンプリング風のトラックを使い、ハイテク・アナログみたいな作り方をしました。

マツザカ:歌詞は今回、いしわたり淳治さんと初めて共作しました。自分が思っていることではなく、ひとつのテーマを決めたあと、そこに沿って書いていくという経験は初めてで。登場人物の細かい設定をト書きで書いていくのは、自分の中でも今までになかった貴重な体験でした。

――すでに発表されているアルバム収録曲「Vampire」もPORINさんと高橋久美子さんの共作詞ですし、今回はメンバー以外の力も加わるというのがポイントなのかもしれないですね。

マツザカ:そこはチームとして、いろんな人の力を借りながらやっていければと思います。

20160510-acc9.jpg

 

――家入さんは現在の音楽業界をどうご覧になっていますか。

家入:今は結構、過渡期なのかなと思います。あまり接点もないのですが、今まで音楽を作ってきた方や、ミュージシャンを支えてきた方の上で業界が成り立っていたけど、価値観が多様化したことと、インターネットが登場したことで、以前のやり方は通用しなくなった。その中で、会社があまり囲おうとし過ぎると駄目だと思いますし、売り上げや権利とか全部独占するみたいな方向は、今後うまくいかなくなるのかもしれません。ネットを使えばアーティストは自分だけで活動することもできるけど、会社に所属するということの意味もありますから。それをうまく使い分けることが重要で、色んなサービスにその役割をどう振り分けるかという価値観になってくるのではないでしょうか。

マツザカ:わかります。それに加えて僕が思うのは、さっきPORINが言ったように、音楽は映像やアートのようなクリエイティビティーがシナプスみたいに繋がっていることで、その強度を上げている気がしていて。業界が小さいということもありますが、音楽の力だけではなく、ミュージシャンと映像作家やイラストレーターといった人たちが一緒に大きな玉として活動できたら、小さいタコ壺のエリアを踏み越えるような規模感になれるのではないかと感じています。

家入:じゃあ、新メンバーとして数学者が入りました、となっても面白いかも。パフォーマンスで何をするのかわからないけど(笑)。でも、Awesome Cityという世界を作ろうとしているわけだから、その中であれば音楽に縛られなくていいわけですもんね。

マツザカ:そうです。先ほどの共作詞に関してもそういった意味合いがあって、バンドではなくClubという集合体として集まっているので、いろんな人が入ってもっと自由に表現してもいいと思うんです。関わる人をもっと多くしていって、その人たちだけで街ができるというか。

atagi:僕らも、やっている音楽は良いと思っているし、いろんな人に聴いてもらいたいという欲求は変わらずあるんですけど、その一方で「音楽さえよければ」ということはあまり考えなくなりました。アートもそうだし、色んな分野の知識に長けている人に対する興味もあるので、みんなが「ねえねえ、それってどうなってるの?」と知恵を分けあってつながることで、面白いことが生まれることに期待したいし、家入さんにもClubの一員になってもらいたいですね。

家入:僕、オカリナ吹けるんですよ。引きこもっているときに、博多駅前でオカリナ吹いて生きていこうと本気で思ってて。オカリナの音、いいですよ。リコーダーに似ていて……。

――では、オカリナで加入ということで。

一同:(笑)。

(取材・文=中村拓海/写真=下屋敷和文)

20160510-acc10.jpg

 

160510_acc_cd.jpgクラウドファンディング限定シングル「Don’t Think, Feel」CDジャケット 160510_acc_sg_ca.jpgクラウドファンディング限定シングル「Don’t Think, Feel」カセットテープ/ジャケット 160510_acc_al.jpg3rdアルバム『Awesome City Tracks 3』 20160318-awesomejk.jpg「Vampire」

■Awesome City Club CAMPFIREプロジェクト
最終追加リターン発表
・「1日限定Awesome City Club加入」
・「ニューアルバム先行試聴会&懇親会招待」
詳しくは下記クラウドファンディングサイト・CAMPFIREにて
https://camp-fire.jp/projects/view/5934

■リリース情報
3rd ALBUM『Awesome City Tracks 3』
発売:2016年6月22日(水)
全7曲収録
¥2,000+税

■ツアー情報
『Awesome Talks -One Man Show 2016-』

6月25日(土)大阪・心斎橋JANUS
OPEN 17:30/START 18:00
6月26日(日)愛知・伏見JAMMIN
OPEN 17:30/START 18:00
7月3日(日)福岡・Drum Be-1
OPEN 17:30/START 18:00
7月8日(金)東京・恵比寿LIQUIDROOM
OPEN 18:00/START 19:00

http://www.accspecial.com/tour2016/

■リリース情報
配信シングル「Vampire」
2016.3.18 Release
iTunes Store ほかで配信

Awesome City Clubオフィシャルサイト

「Awesome City Club×CAMPFIRE家入一真対談 バンドとネットの関係はどこに向かう?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版