SAが結成30年を越えてメジャーデビューした理由「オレらは音楽で若い世代にビンタしていきたい」

SAが結成30年を越えてメジャーデビューした理由「オレらは音楽で若い世代にビンタしていきたい」

「この歳で期待されるって、ええことやで」(TAISEI)

――メジャーデビューということで、レコーディングなどの制作過程において、何か変わったことや新たな試みはありましたか?

NAOKI:何一つ変わらないです。自分たちの音を「ワン、ツー、スリー」でそのまま出してるだけですね。今までやってきたことに自負を持ってるんで、何があってもブレません。そこが長年培ってきたSAの誇りだしね。なので「メジャーだから」という気負いみたいなところはないんですよ。

TAISEI:あったほうがいいかね?(笑)

NAOKI:オレらが“ピコピコ音”とか入れても、そんなの誰も求めてないでしょ?

TAISEI:“ピコピコ音”とか言ってる時点でダメなんだよ(笑)。そんな言葉、オレら世代しか使わないから。

――14年分の楽曲がこうして1枚のベストになったわけですが、振り返りつつ、あらためて感じることはありますか?

TAISEI:ブレてねぇんだなぁと思ったし、好きなもん変わってねぇなと。「やっぱロックンロールだぜ! パンクだぜ!」というところから始まって、未だにそれだもん。「カッコイイ」って、単純で漠然としてるんだけど、それしかないんだよね。オレらが「カッコイイ」と思えるものは絶対に響くはずだと。それを14年掛かったけど、やってきた気がするねぇ。そこをメンバーで共感出来なければ、この4人でやってこれなかったと思うし。ロックってそういうモンよ、みんな「精神論がー、世界観がー、」だなんて理論武装するからおかしくなっちゃうし、結局バレちゃうよね。

――この14年、ファン層はどう変わってきましたか?

TAISEI:昔はやっぱり、野郎が多くてね。(中指立てて)コレもんなわけよ。最近は笑ってる子が多いな、オレらも笑うし。だから、後ろのほうでパンクスが戸惑う、みたいな(笑)。そういう意味では“拓けた”かな。こっちが“ひらいて”いったから、お客さんも“ひらいて”くれたし。そしたら、こっちももっと“ひらける”し。楽しいライブだと思う。昔はケンカみたいなライブだったよね。

NAOKI:気がついたら、子連れが増えてるんだよ。その子供もいつのまにか高校生くらいになって。そういう光景が全国どの街にも増えてくるんですよ。パンクスもお父さんになる、その子供も学校で「SA、カッコイイ」と広めてくれて。

TAISEI:中学生も来るよ。

NAOKI:中高校生がこの“オッサンのカタマリ”を、観たいんだもんねぇ。

TAISEI:“オッサンのカタマリ”…。

NAOKI:でも、オレも10代からバンドやって、そのまんま駆け抜けて来てるから、年齢は数字だけで、自分ではアホみたいに若いつもりでいるんだけどね。それはいいことなのか、厄介なのか解らないけど。

TAISEI:厄介なオヤジやで…(笑)。まあでも、歳取った感じはしないんだよね。14歳…、それはおこがましいけど、21歳くらいのつもりでいるよ。

――メジャーデビューという注目が集まる中で、今後の野望や展望などはありますか?

TAISEI:誤解を恐れずに言うけど、売れなきゃダメだと思う。「売れる」ってことは、それだけいっぱいの人が聴いてくれるということだと思うから。ロックシーンには「売れる」というのを、言っちゃいけないような風潮があるでしょ。でも、売れないより、売れたほうがいいよ。

NAOKI:こんなアラフィフのバンドが、いきなりメジャーに出てきて引っかき回そうとしてるんだから。こんなヤツら、他に誰が居る? 誰も浮かばない。

TAISEI:『イカ天』あった頃なら審査員の歳だぞ。

(全員爆笑)

NAOKI:「ヤンチャなSAがどこまでやるの?」という期待もされてるだろうし。“ヤンチャな中年”って、タチが悪いでしょ?(笑)。自分たちが楽しみながら、期待以上のSAの快進撃が出来たらいいと思ってますよ。

TAISEI:この歳で期待されるって、ええことやで。

(取材・文=冬将軍)

「START ALL OVER AGAIN!」MV

 

20160112-sa4.jpgSA『ハローグッドバイ』

■リリース情報
SA『ハローグッドバイ』
発売:2016年1月20日
初回限定盤CD+DVD:¥3,900+税 TECI-1485
通常盤CD:¥3,000+税 TECI-1486
<収録内容>
1.START ALL OVER AGAIN! ※新曲
2.新しい歩幅 ※新曲
3.DON’T DENY,GIVE IT A TRY!! ※再録
4.サマーホリディズスカイ ※再録
5.GET UP! WARRIORS ※再録
6.さらば夜明けのSkyline ※再録
7.YOUTH ON YOUR FEET
8.(GOOD BYE)SHINING FIELDS
9.runnin’ BUMPY WAY
10.DELIGHT
11.MARCH of HEROES
12.SONG FOR THE LOSER
13.GO BARMY KIDS
14.KIDZ IGNITE
15.RALLY-HO!
<DVD収録内容:初回限定盤のみ>
1.サマーホリディズスカイ
2.ドキュメント映像(1)
3.KIDZ IGNITE
4.さらば夜明けのSkyline
5.NEVER TOO LATE
6.SONG FOR THE LOSER
7.ドキュメント映像(2)
8.DON’T DENY,GIVE IT A TRY!!
9.GO BARMY KIDS
10.青春に捧ぐ part2
11.START ALL OVER AGAIN!
11月8日(日)クラブチッタ川崎にて開催された『SA presents BIG TOP SPECIAL 感謝爆発祭』に密着したライブ&ドキュメント映像を収録。

■ライブ情報
TOUR『START ALL OVER AGAIN,NOW! 2016』
2016年2月27日(土)岐阜柳ヶ瀬Ants (ワンマン)
開場 / 開演 18:00 / 19:00
2016年3月1日(火)HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2(w/SCOOBIE DO)
開場 / 開演 18:30 / 19:00
2016年3月10日(木)札幌Bessie Hall(w/ガガガSP)
開場 / 開演 18:30 / 19:00
2016年3月12日(土)盛岡the five morioka(w/ 対バン有り)
開場 / 開演 17:30 / 18:00
2016年3月13日(日)郡山#9(w/ 対バン有り)
開場 / 開演 17:30 / 18:00
2016年3月16日(水)金沢VANVAN V4(w/SCOOBIE DO)
開場 / 開演 18:30 / 19:00
2016年3月17日(木)京都 磔磔(w/怒髪天)
開場 / 開演 18:00 / 18:30
2016年3月23日(水)高知X-pt(w/ 対バン有り)
開場 / 開演 18:00 / 18:30
2016年3月24日(木)梅田Shangri-La (ワンマン)
開場 / 開演 19:00 / 19:30
2016年4月3日(日)石巻 BLUE RESISTANCE (ワンマン)
開場 / 開演 17:30 / 18:00
2016年4月8日(金)名古屋CLUB QUATTRO (ワンマン)
開場 / 開演 18:30 / 19:30
2016年4月10日(日)graf 福岡(ワンマン)
開場 / 開演 17:30 / 18:00
2016年4月17日(日)東京キネマ倶楽部(ワンマン)
開場 / 開演 17:00 / 18:00

TOUR『START ALL OVER AGAIN,NOW! 2016』<prologue>
2016年2月5日(金)下北沢SHELTER(ワンマン)
開場 / 開演 19:00 / 19:30

TOUR『START ALL OVER AGAIN,NOW! 2016』<extra>
2016年5月2日(月)新潟RIVERST(w/ 対バン有り)
開場 / 開演 18:30 / 19:00
2016年5月28日(土)広島CAVE-BE(w/ 対バン有り)
開場 / 開演 17:30 / 18:00
2016年5月29日(日)岡山ペパーランド(w/ 対バン有り)
開場 / 開演 17:00 / 17:30

SA (エスエー/aka.Samurai Attack) Official Web Site
http://sa-web.jp/index.html

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!