「ベースの可能性を切り開きたい」瀧田イサムが表現する、メロディ楽器としての魅力

「ベースの可能性を切り開きたい」瀧田イサムが表現する、メロディ楽器としての魅力

「『メロディ楽器』としてのベースの役割にフォーカスした」

ーーさて、今回ご自身の名義では初のアルバムとなる『RISING MOON』が完成しました。今の心境は?

瀧田:今だからこそのベースの面白さって、あると思いますね。奏法的にも進化しているし、キャラの立ったベーシストがどんどん出てきている。自分もその中の一人として、こういう作品を出せるっていうのは幸せなことだなって思います。

ーー昔は「ロック」というと、テクニックを否定したり揶揄したりする傾向があったと思うんですよね。それが、ポストロック以降は流れがガラリと変わって。今はテクニック重視の若いロックバンドが沢山出てきていますよね。そうしたシーンの動向と、これまでの瀧田さんの歩みが奇しくも呼応しているようにも感じます。

瀧田:なるほど、確かに昔はテクニック思考を揶揄する風潮ってありましたね。今はもう、変拍子は当たり前だし、7弦ギター、8弦ギターが当たり前みたいになってきてますよね。

ーーそして、このアルバムはこれまで瀧田さんが関わってきた人が数多く参加していますね。

瀧田:はい。今まで一緒にバンドをやってきた人たち、今もセッションをよくやっている仲間が集まってくれました。やっぱり「誰に頼めば、この曲をより良くしてくれるか」っていうのが、気心が知れている分イメージが湧きやすいんですよね。

ーーアルバム収録曲は、すべて今回のための書き下ろしですか?

瀧田:「FAIRY TOUCH」と「THE RING OF PRAYER」は、GRANRODEOのライブの「ソロコーナー」のために作った曲です。それ以外は書き下ろしですね。

ーーアルバムを作る上でこだわったことは?

瀧田:単にテクニックをひけらかすものにはしたくなかったですね。普通に聴けるアルバムにしたかった。それと、メロディパートをギターや鍵盤に任せるのではなく、自分でベースを演奏して世界観を作りたいなとは思いました。しかも聞きやすく、しかもロックな作品になったらいいなと。アルバム制作のお話を頂いたとき、前述の2曲を軸にアルバムを構成しようと思ったんですよ。Ark Stormで経験した様式美…「ネオクラシカルロック」につながるような、ダークな世界観を打ち出して。

ーーベースでメロディパートを演奏していますが、これは6弦ベースだからこそできる演奏ですね。

瀧田:今回のアルバムでは、6弦ベースを使っている意味をいろいろ考えました。そういう意味では「メロディ楽器」としてのベースの役割にフォーカスしたアルバムになったと思います。

ーー中盤に登場する「GRAND CIRCLE」と「EXPLORER」の、ベースのソロ回しが本作のハイライトかと。まるで「ベーシストによる天下一武道会」みたいです (笑)。

瀧田:(笑)。特に「GRAND CIRCLE」は、MASAKI 、IKUO、僕、それから「PSYCHO DAZE BASSベーシストオーデション」で最優秀賞を獲得した、中二のベーシスト吉中美夕の4人でソロを回していますからね。

ーーまさに、世代間の「バトル」でもあるし、次世代にワザを託す「リレー」のイメージもあるなと思いました。それからGRANRODEOのKISHOWさんが歌う「THE NEXT STAGE」も、本作の聞きどころの一つですよね。

瀧田:そうですね。やっぱりライブの回数もツアーの本数も、僕の人生の中でもっとも多いのがGRANRODEOですし。そういう意味で、ぜひKISHOWと一緒にやりたいと思ってオファーしました。純粋に彼の歌声が好きだし、僕の中のヘヴィメタルの要素を全開にして、GRANRODEOよりもさらにコアなメタルを彼に歌わせたらどうなるだろう?っていう興味があったんです(笑)。きっと、GRANRODEOのファンが聞いても楽しんでもらえると思いますね。

ーーでは最後に、今後の展望をお聞かせください。

瀧田:ベースって、メロディ楽器でもあるし、リズム楽器でもある。両方の役割を兼ね備えた楽器だと思うんですよね。さっきも言ったように、今回は特にメロディ楽器としてのベースの魅力を最大限フィーチャーしたので、そこを楽しんでもらえたら嬉しいです。まだまだ可能性はあると思うし、そこをこれからも切り開いていきたいですね。

(取材・文=黒田隆憲)

151225_t_j.jpeg瀧田イサム『RISING MOON』

■リリース情報
『RISING MOON』
発売:2015年12月23日
価格:¥3.000(税抜)
〈収録曲〉
01 RISING MOON
02 THE RING OF PRAYER
03 SPIRAL GALAXY
04 FAIRY TOUCH
05 CROSS THE LINE
06 SOMETHING NEW
07 GRAND CIRCLE
08 EXPLORER
09 CRYSTAL OF DREAMS
10 KEY STONE
11 THE NEXT STAGE featuring vocal:KISHOW(GRANRODEO)
12 MY DEAR….

■ライブ情報
『RISING MOON TOUR!! 2016』
2月6日(土)名古屋 TAURUS
2月7日(日)静岡 UMBER
2月11日(木・祝)大阪 BIG JACK
2月13日(土)福岡 reflex
2月14日(日)広島 SUMATRA TIGER
2月21日(日)福島 AREA559
「TOUR FINAL 東京2day’s」
2月27日(土)東京 渋谷CYCLONE
2月28日(日)東京 渋谷Milkyway

http://psychodazebass.com/isamu.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる