>  >  > 姫乃たまが綴る、処女作 『潜行』の反響

姫乃たまが綴る、初の単著 『潜行』への反響 地下アイドルの面白さは世間にどう伝播していく?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 とある書店員さんは素直に「分類できなくて困りました」と教えてくれました。「でも分類できないものほど、面白いんですよね」とも。その書店ではノンフィクションのコーナーに平積みされています。

 ポップに内容を書くとき、この本はなんだろうと考えました。表向きには業界の暴露本だと思われるかもしれません。もちろん、それでも構いません。どういう動機であれ、興味を持ってもらえるのは貴重なことだからです。

 しかし本当は、この本は居場所を探す人達の本だと思っています。衣食住が確保されたこの国で、日本独特の地下アイドルという文化の中で、地下アイドルもファンも高次的な欲求をつかもうとしています。

 出版後、いくつかの取材を受けました。最初は枕営業など過激な話ばかりに関心が向いていましたが、地下アイドルやそのファンがどういう人達で、どういう世界なのか、真摯に聞いてくださる方も増えてきました。少しでもこの本が地下アイドル界の魅力を伝えるきっかけになればと、今日も思っています。

■姫乃たま(ひめの たま)
地下アイドル/ライター。1993年2月12日、下北沢生まれ、エロ本育ち。アイドルファンよりも、生きるのが苦手な人へ向けて活動している、地下アイドル界の隙間産業。16才よりフリーランスで開始した地下アイドルを経て、ライター業を開始。アイドルとアダルトを中心に、幅広い分野を手掛ける。以降、地下アイドルとしてのライブ活動を中心に、文章を書きながら、モデル、DJ、司会などを30点くらいでこなす。ゆるく、ながく、推されることを望んでいる。

[HP] http://himeeeno.wix.com/tama
[ブログ]姫乃たまのあしたまにゃーな http://ameblo.jp/love-himeno/
Twitter https://twitter.com/Himeeeno

■出版概要
『潜行 ~地下アイドルの人に言えない生活』
著者:姫乃たま
版元:サイゾー
発売日:9月22日
価格:1400円(税抜)
予約はこちら

「姫乃たまが綴る、初の単著 『潜行』への反響 地下アイドルの面白さは世間にどう伝播していく?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版