凄腕エンタメガールズバンドが行く! Gacharic Spinが考える「個性的であること」

20150226-gacha2.jpg

 

パッと聴いて耳に残る曲を選びたいし作りたい

20150226-gacha7.jpgGacharic Spin『赤裸ライアー/溶けないCANDY(Type-A)』(ビクターエンタテインメント)

──楽曲についてですが、楽器チームによる「赤裸ライアー」はめちゃめちゃカッコイイ攻めのロックチューンで、個々の楽器の見せ場が本当に多いアレンジですね。ドラムなんて中盤になると、どこのヘヴィメタルバンドかっていうくらいにツインペダルを踏みまくってますし。

はな:はい、いつもよりちょっと多めに入れてみました(笑)。

──そして「溶けないCANDY」はEDMの色合いを取り入れた、かわいらしいテイストのダンスチューンです。両曲に共通してるのはデジタル要素を取り入れつつも、非常にポップでメロディアスということ。だからどんなに激しい演奏やアレンジでも、聴いたときにしっかりメロディが耳に残るんですよね。

全員:うれしい!

──今回のシングルにおいて曲を選ぶ際、何か基準のようなものはあったんですか?

はな:Gacharic Spinは楽器チームみんなが曲を書いて提出しあって、そこから全員で選ぶんです。単純に「いいな」と思うものを選ぶんですけど、その選ぶものがキャッチーなメロディの曲が多いんですよ。やっぱりいろんな人に聴いてもらいたいから、パッと聴いて耳に残るような曲を選びたいし、作りたいと思ってます。

──しかもメロディと同時に、楽器隊のインパクトある演奏も耳に残りますしね。皆さんこの2曲のレコーディングではどういうポイントを意識しましたか?

はな:あ、実は「溶けないCANDY」のほうは演奏してないんです。

──あれ、そうなんですね?

はな:Gacharic Spinによく似たMETALLIC SPINっていう、北欧のほうから来たであろうバンドが演奏していて。見た目は似てるんですけど、私たちではないという。

KOGA:……という設定がありまして(笑)。

──あ、なるほど(笑)。納得しました。では「赤裸ライアー」の演奏について、注目してほしいポイントを教えてください。

TOMO-ZO:この曲はいつにも増してギターサウンドが前に出まくってるので、そういう熱い部分に注目してほしいです。あと、楽器隊それぞれに見せ場があって、私も負けないように間奏で速弾きをしまくってるので、そこもじっくり聴いてほしいです。

オレオレオナ(以下、オレオ):オレオは最後のソロのピュルルルっていうところを、私も意外に弾けちゃうんだぞっていう気持ちで弾きました♡

TOMO-ZO:それ感想だし(笑)。

はな:だから?(笑)

オレオ:だから……聴いて、そこを!(笑)

はな:私は……楽曲のアレンジは基本的に私がやってるんですけど、今回は結構面白いギミックを入れられたし、メンバーの見せ場もちゃんと作れたし、全体の構成も面白くできたと思ってるので、そういう面を意識して聴いてもらえたらうれしいです。

KOGA:本当にメジャー第1弾シングルにふさわしい自己紹介的な、「Gacharic Spinとはなんぞや?」ってことがよくわかる1曲を作ることができたので、まずはこれを聴いて、ミュージックビデオも観ていただいて、Gacharic Spinのことを知ってもらえたらいいなと思います。ベーシストとしては……実は意外とチョッパー(=スラップ)から始まる曲ってそんなに多くなくて、そういう意味では貴重な楽曲なので冒頭から注目して聴いてもらえたらうれしいです。

世間が考えるバンドの枠をはみ出ていきたい

20150226-gacha8.jpgGacharic Spin『赤裸ライアー/溶けないCANDY(Type-B)』(ビクターエンタテインメント)

──そしてガチャガチャダンサーズが歌う「溶けないCANDY」の聴きどころについても。

まい:「溶けないCANDY」はこれぞアイドルというような、かわいらしくてポップな内容になっています。今回の振り付けはみんなで踊ることを意識してオレオさんが考えてくれたんです。この曲はアニメ「テンカイナイト」のエンディングテーマにもなっていて、実際にアニメのエンディングでもロボットがこの振りで踊ってるので、それを観たりしてファンの人たちにも覚えてもらえたらうれしいです。

ありさ:そうですね。まずはサビの振り付けを覚えてもらって、みんなで一緒に踊りたいです!でも 今回はガチャピンとの勝負なので、CDを買うときはガチャダン(Type-B)のほうでお願いします!(笑)

KOGA:演奏チーム(Type-A)のほうもお願いします!

──このシングルで幕を開ける2015年、どういう1年にしていきたいですか?

KOGA:やっぱり進化したいです! Gacharic Spinを見るたびに「こんなことやってんの?」って驚いてしまうような、いい意味で「それやっちゃうの?」ってことを常に仕掛けていきたいと思います。

はな:バンドではあるんですけども、世間が考えるバンドの枠をはみ出ていきたいなって。

KOGA:曲によってはオレオが踊り狂ってるだけの曲もあるし。

オレオ:でんぐり返ししてるだけとかね(笑)。

KOGA:もちろんバンドとしての基盤がちゃんとしてないとバカなことばかりやってもダメなので、演奏や楽曲をしっかりさせた上でいろんなことを考えていきたいです。

はな:まだまだやれることはあるはずですしね。

KOGA:今年は目を離さずに、進化する姿を逐一見ていてほしいです。

(取材・文=西廣智一)

Type-A 【CD+DVD】
VIZL-774 ¥1,667(税抜)
〈収録曲〉
M-1 赤裸ライアー / Gacharic Spin
M-2 溶けないCANDY / ガチャガチャダンサーズ
M-3 赤裸ライアー(Inst.)
【DVD収録内容】 
Gacharic Spin「赤裸ライアー」ミュージックビデオ&メイキング

Type-B 【CD+DVD】
VIZL-775 ¥1,667(税抜)
〈収録曲〉
M-1 溶けないCANDY / ガチャガチャダンサーズ
M-2 赤裸ライアー / Gacharic Spin
M-3 溶けないCANDY(Inst.)
【DVD収録内容】 
ガチャガチャダンサーズ「溶けないCANDY」ミュージックビデオ&メイキング

Type-C 【CD】
VICL-37013 ¥926(税抜)
〈収録曲〉
M-1 溶けないCANDY / ガチャガチャダンサーズ
M-2 赤裸ライアー / Gacharic Spin
☆TX系アニメ「テンカイナイト」のアニメジャケット仕様

通常盤 【CD】
VICL-37014 ¥1,296(税抜)
〈収録曲〉
M-1 赤裸ライアー / Gacharic Spin
M-2 溶けないCANDY / ガチャガチャダンサーズ
M-3 ヌーディリズム(LIVE VERSION 2014) / Gacharic Spin

※CD封入応募特典は下記OFFICIAL WEB SITEへ

■ライブ情報
「赤裸ライアー」ツアー
3月1日(日) 埼玉・西川口LIVE HOUSE Hearts
3月7日(土) 新潟・CLUB RIVERST
3月15日(日) 山口・周南TIKI-TA
3月21日(土・祝) 長野・LIVE HOUSE J
3月22日(日) 石川・LIVE HOUSE vanvanV4
3月29日(日) 宮城・HooK SENDAI
4月4日(土) 北海道・Sound Lab mole
4月9日(木) 柏・PALOOZA
4月11日(土) 福岡・FUKUOKA BEAT STATION
4月12日(日) 広島・ナミキジャンクション
4月17日(金) 大阪・umeda AKASO
4月19日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
4月24日(金) 神奈川・Thunder Snake ATSUGI
「赤裸ライアー」ツアーファイナル
5月3日(日) 東京・渋谷公会堂

■OFFICIAL WEB SITE
http://www.gacharicspin.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる