宇多田ヒカルの15周年記念リマスターが発売 YANATAKEがハイレゾの重要性を紐解く

 残念ながらこれらの音源は、お手持ちのCDプレーヤーやコンポなどでは楽しむことはできませんが、パソコンを通して対応型のポータブル・プレーヤーやスマートフォン、ヘッドホン・アンプなどを使えば簡単にハイレゾの世界観を楽しむことができます。これはゲーム機を買い替えるようなもので、ハードが進化するたびに、その映像美に感動することってありますよね? ファミコンからスーパーファミコン、プレイステーションだって毎回そう。次世代型に突入したということです。

宇多田ヒカル – Automatic

 今回、例に挙げた宇多田ヒカルですが、以前から並々ならぬ音質へのこだわりがある制作チームで、CCCDと言われたコピーコントロールCDの時は音質劣化の恐れがあるために参入を拒否したり、iTunesの販売でもいち早く専用のマスタリングを導入していました。さらに今年の3月には国内史上最高傑作と謳われている『First Love』のリマスター盤をリリースし、同時にハイレゾ音源の配信も始めました。彼らのようにレコーディング技術も最高峰で、実績もネームバリューもあるアーティストが率先し、ハイレゾに参入することでマーケットが開けていくのは音楽シーンにとっても大事なことと言えます。

 今すぐにすべての音源がハイレゾ化するわけではないですが、技術の進化やライフスタイルの変化に伴い、リスナーに選択肢が増えるのはとても喜ばしいこと。しかも自分が大ファンなアーティストならば、スタジオでの息づかいまで聴こえてくるような最高音質での音源に触れてみたいと思いませんか? 細部まで繊細聴こえてくるリッチな体験が手に届くところまできているのですから。

(文=YANATAKE)

www.youtube.com/embed/K0p4V5DLxKU?list=UUhcgcbX3zMBwd0wTJyy2JlA

■リリース情報
『SINGLE COLLECTION VOL. 1+2 HD』
発売:2014年12月9日(土)
価格:21,600円

・完全数量限定生産商品、5,000個完全数量限定生産(UNIVERSAL MUSIC STORE 限定商品)
・ナンバリングカード封入
・オリジナルデザインのジュエルケース入り
楽曲ファイル(24bit / 96kHz WAVファイル) Remastered by Ted Jensen at Sterling Sound, NY 宇多田ヒカルの全アルバムのマスタリングを手掛けたトップエンジニアTed Jensenによる、全曲オリジナルマスターを使用した最新リマスタリング音源を24bit / 96kHzの高音質WAVファイルで収録。

・付属オリジナルプレイヤー(オリジナルCDジャケット画像や歌詞を収録したhtmlベースのもの)
・楽曲の再生には「Google Chrome」などのハイレゾ音源の再生に対応したブラウザ・ソフトウェアが必要、連続再生には未対応

○動作環境
【for Windows】
OS:XP SP3以上 ブラウザ:Google Chrome v38.0以上
使用方法:データをローカルにコピーし、実行

【for Mac】
OS:OSX 10.4.8以上 ブラウザ:Safari 7.0以上、Google Chrome v38.0以上
使用方法:USBから再生可能

■番組情報
12月4日(木)21:00~24:00
DJ YANATAKEプロデュースによるデビュー15周年記念「宇多田ヒカルのうた」DOMMUNE特番放送決定
出演:ミラクルひかる、WARNER、PUNPEE、DJ YANATAKE、宇多田ヒカルスタッフ
先着50名 スタジオ観覧も受付中
https://www.dommune.com/reserve/2014/1204

12月5日(金)21:00~22:30
デビュー15周年記念カヴァーアルバム『宇多田ヒカルのうた』記念
「宇多田ヒカル展」レセプションパーティーをタワレボが配信!
出演:ミラクルひかる、DJ YANATAKE、宇野維正ほか
http://www.towerrevo.jp/article/13487

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる