V6、なぜいま再ブレイクの予感? グループとしての強みを分析

 そして、個々の活動が充実したいまだからこそ、改めてグループとしての6人に期待が高まっていると、佐藤結衣氏は続ける。

「現在、岡田さんは俳優として、三宅さんはバラエティ番組で、井ノ原さんはキャスターとして……という風にメンバーそれぞれが活躍していますが、全員が自分の道を見つけたからこそ、グループとしてはなかなか集まれない時期が続きました。しかし、だからこそいま、全員が揃う姿を観たいというニーズは高まっていて、成熟したメンバー同士ならではのチームワークに期待が寄せられているのではないかと思います。かつては年長組と年少組という明確な分かれ目がありましたが、いまは先輩後輩という関係性はあるものの、それ以上にメンバー間では大人の男性同士の絆が芽生えているでしょうし、90年代後半のブレイク時とはまた違った魅力があるのではないでしょうか。来年はデビュー20周年を迎えることもあり、V6が再ブレイクする可能性も大いにありそうです」

 テレビ番組でも徐々に6人での露出を増やしているV6。来年は、グループとしてさらなる飛躍を遂げるかもしれない。

(文=松下博夫)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる