Sexy Zone、2ndアルバムでは大人の色気も 今井翼、三宅健ら認める存在に

20140118-sexyzone-thumb.jpg紅白出場でますます人気上昇中のSexy Zone。

 2013年の年末に、紅白歌合戦に初出場をしたSexy Zoneの勢いが止まらない。紅白直後に行なわれたカウントダウンコンサートで、中島健人と菊池風磨の2人は今あるエネルギーを爆発させた。

 そんな2人の様子を間近で見ていた今井翼は、後日ラジオで「風磨は、もう仕上がっていた」と話した。さらに、別の番組でV6の三宅健も「中島健人は、俺が失ってきたものを全て持っている」と語るなど、その存在感は先輩たちにもしっかり印象づけられた様子。

 そんなSexy Zoneが、2月19日に2ndアルバム『Sexy Second』をリリースすることが明らかになった。前作から約1年3カ月ぶりのアルバムには、新曲がいくつも収録されている、ファン待望の作品だ。

 特に、佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人が出演している舞台「ジャニーズ2020ワールド」でも披露された「Congratulations」は春の別れと出会いの季節にピッタリな爽やかでポジティブな曲。一度、聴いたら“Congratulations~♪”と思わず口ずさみたくなるような覚えやすいフレーズなのも特徴だ。

 また「We Gotta Go」は、ノリのいいイントロが心地よくコンサートで盛り上がること間違いなしの1曲。後半、中島健人と菊池風磨のソロで美しいファルセットを披露する。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる