>  >  > 『シグナル』が変えた北村一輝の未来

視聴者に委ねられた物語の続き 『シグナル』坂口健太郎と吉瀬美智子が変えた北村一輝の未来

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終的には、長期未解決事件捜査班の警部補ではなくなってしまった三枝であったが、まわりを見渡せば多くの人が側にいてくれている。オムライスを作ってくれる母、遠くから見守ってくれている大山、そしてともに大山の行方を追っている桜井。三枝はもう孤独な青年ではなくなった。第1話のときの三枝とはもう違うのだ。サスペンス色の強いセンセーショナルなシーンが多い作品ではあったが、全てを通してみると1人の人間の成長と絆を追った温かい物語であった。

■Nana Numoto
日本大学芸術学部映画学科卒。映画・ファッション系ライター。映像の美術等も手がける。批評同人誌『ヱクリヲ』などに寄稿。Twitter

■放送情報
『シグナル 長期未解決事件捜査班』
カンテレ・フジテレビ系にて、毎週火曜21:00〜放送
出演:坂口健太郎、北村一輝、吉瀬美智子、木村祐一、池田鉄洋、甲本雅裕、渡部篤郎
脚本:尾崎将也
演出:内片輝、鈴木浩介
音楽:林ゆうき、橘麻美
プロデューサー:萩原崇(カンテレ)、笠置高弘(カンテレ)、石田麻衣(ホリプロ)
制作著作:カンテレ
(c)関西テレビ
公式サイト:https://www.ktv.jp/signal/index.html

      

「視聴者に委ねられた物語の続き 『シグナル』坂口健太郎と吉瀬美智子が変えた北村一輝の未来」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版