>  >  > 『ラジオ・コバニ』上映シンポジウムにご招待

ドキュメンタリー映画『ラジオ・コバニ』上映シンポジウムに5組10名様をご招待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女子大生ディロバンの軌跡を追ったドキュメンタリー『ラジオ・コバニ』が5月12日に公開される。

 トルコとの国境に近いシリア北部のクルド人街コバニは、2014年9月から過激派組織「イスラム国」(IS)の占領下となるも、クルド人民防衛隊(YPG)による迎撃と連合軍の空爆支援により、2015年1月に解放された。人々はコバニに戻って来たが、数カ月にわたる戦闘で街の大半が瓦礫と化してしまった。女子大学生ディロバンは、友人とラジオ局を立ち上げ、ラジオ番組『おはようコバニ』の放送をはじめる。生き残った人々や、戦士、詩人などの声を届ける彼女の番組が、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらす物語。

 リアルサウンド映画部では、4月26日に東京・立教大学池袋キャンパスで開催される本作の上映シンポジウムに5組10名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『ラジオ・コバニ』上映シンポジウム

日時:4月26日(木)18:45開場/19:00開幕
(映画上映 19:15~20:25/シンポジウム 20:30~21:30)
会場:立教大学池袋キャンパス 池袋キャンパス11号館AB01教室(東京都豊島区西池袋3丁目34-1)
登壇者:ラベー・ドスキー監督(ビデオメッセージ出演)、黒木英充(東京外国語大学教授)、ラガド・アドリ―(難民を助ける会職員)、長有紀枝(21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授)
※シンポジウム後にアンケートのご協力をお願いいたします。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
4月19日(水)

■公開情報
『ラジオ・コバニ』
5月12日(土)よりアップリンク渋谷、ポレポレ東中野ほか全国順次公開
監督・脚本:ラベー・ドスキー
出演:ディロバン・キコ
配給:アップリンク
2016年/オランダ/ 69分/クルド語/ 2.39:1/カラー/ステレオ/DCP
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/kobani/

「ドキュメンタリー映画『ラジオ・コバニ』上映シンポジウムに5組10名様をご招待」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版