>  >  > 『トレイン・ミッション』特報映像

リーアム・ニーソン、炎上する電車から決死のダイブ! 『トレイン・ミッション』特報映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月30日に公開されるリーアム・ニーソン主演映画『トレイン・ミッション』の特報映像が公開された。

 本作は、『アンノウン』『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』でタッグを組んできたニーソンとジャウマ・コレット=セラ監督が再集結したサスペンス・アクション。10年間勤めてきた保険会社を60歳で突如リストラされたマイケルが、いつもの通勤電車で、見知らぬ女から「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかけられたことから、恐るべき陰謀に巻き込まれていく模様を描く。主人公マイケルを演じるニーソンのほか、『死霊館』シリーズのヴェラ・ファーミガとパトリック・ウィルソン、『ジュラシック・パーク』のサム・ニールらが出演する。

『トレイン・ミッション』特報映像

 特報映像は、定年間近でリストラされ途方に暮れながらも、馴染みの乗客といつものように挨拶を交わし、読みかけの小説を開く、ニーソン演じるマイケルの姿から始まる。そんな何気ない日常から一変、彼の前にファーミガ演じる見知らぬ女が座ったことから、マイケルの眼前で顔見知りの乗客が無残にも突き飛ばされ、不可避のデスゲームが幕を開ける様子が映し出される。理由もわからずに「100人の乗客から1人を捜し出せば、報酬10万ドル」というゲームに選ばれたマイケルは、大金に目がくらみ、元警官のスキルを駆使して“捜査”を開始。疾走する電車を駆け回り、わずかなヒントを元に容疑者を絞り出していくが、駅の数だけ仕掛けられる数々の罠に翻弄され、脅かされた妻と息子の命を守るため、次第に壮大な陰謀へと巻き込まれていく。映像は、炎上し脱線する電車から投げ飛ばされるマイケルの姿で幕を閉じる。

 あわせて公開された新場面写真では、暴走する電車の連結部分にしがみつく姿、電話を手にこちらを伺う姿、大金を手に苦悶の表情を浮かべる姿など、巨大な陰謀に巻き込まれるマイケルの切迫した様子が確認できる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『トレイン・ミッション』
3月30日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、サム・ニール、エリザベス・マクガヴァン、ジョナサン・バンクス、フローレンス・ピュー
提供:ポニーキャニオン・ギャガ
配給:ギャガ
原題:The Commuter/2018/アメリカ、イギリス/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/105分/字幕翻訳:伊原奈津子
(c)STUDIOCANAL S.A.S.
公式サイト:gaga.ne.jp/trainmission

「リーアム・ニーソン、炎上する電車から決死のダイブ! 『トレイン・ミッション』特報映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版