>  >  > 上田竜也と玉森裕太、深夜ドラマで激突!?

上田竜也と玉森裕太、10月開始の深夜ドラマを引っ張る“アツい男”たち

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月、新たなドラマが続々とスタートし、今期もジャニーズ勢が大活躍する。なかでも、注目したいのは、KAT-TUN上田竜也が連続ドラマ初主演に挑戦する『新宿セブン』(テレビ東京系※10月13日スタート)、そして、Kis-My- Ft2玉森裕太とNEWS小山慶一郎が初共演を果たす『重要参考人探偵』(テレビ朝日系※10月20日スタート)の2作。いずれ深い時間帯だが、その分エッジの効いたストーリーで楽しませてくれるだろう。

 上田が演じる、曲げられない男

 『新宿セブン』で上田が演じるのは、質屋の店主・七瀬。物語の舞台は新宿・歌舞伎町。場所柄、店には商品と悩みを抱えた様々な客がやって来るようだ。七瀬は品物の価値はもちろんのこと、客自身の本質を見抜く観察眼に優れ、様々なトラブルを解決していくという。

 「七瀬は困っているやつがいたら手を貸す優しさもありつつ、自分の中で絶対的に曲げられないものがあって、曲げられないものを通そうとされると逆鱗に触れて、相手がやくざでも立ち向かっていく。そんな七瀬の、まあ暴力的な部分は置いておいても、内面の部分は俺も共感できる」と、テレビ雑誌のインタビューにも答えていた上田。熱血体育会系のキャラクターが定着した今、上田のパーソナルなイメージに近い曲げられない男を演じていく姿に期待が高まる。

 予告映像を見ると、アクションにも果敢に挑戦している姿が確認できる。持ち前の身体能力を存分に活かして迫力あるシーンが描かれるのではないか。ちなみに、本作では上田がソロで主題歌も歌う。バンドテイストの楽曲で、上田と七瀬が混ざりあった歌声に仕上がっているという。1話完結という見やすさで、金曜の夜にスカッとさせてくれるだろう。

玉森が演じる、仲間と助け合う男 

 ドラマ『リバース』(TBS系)のクールな教師役で高い演技力を見せつけた玉森が、『重要参考人探偵』でチャレンジするのはイケメンモデル・弥木。だが、彼にはなぜかいつも事件に巻き込まれてしまうという特殊能力があるという。そうした事件を、小山らが演じるモデル仲間と共に事件を解決していくという、痛快コメディミステリーだ。

 約2年ぶりに主演を務める玉森。公式HPにも「見てくださるみなさんにも“あの3人組、いいよね”とか“ 頑張って!”って思ってもらえるような雰囲気を作っていけるよう、頑張ります」と、これまで以上に座長としての意識が高まっているようだ。雑誌のインタビューでもキャストやスタッフとごはんに行くなど、コミュニケーションを取っていると話しており、 なかでも謎解きをしていくモデル仲間を演じる、小山や古川雄輝とは、“玉ちゃん、けーちゃん、古ポン” と呼び合う約束もしたそう。先輩である小山との掛け合いにも注目したい。

 モデルとしてキメる姿、死体を見つけて驚く姿、モデル仲間に翻弄される姿、そして事件の真相を解き明かす華麗な姿……と、実に様々な表情を見せてくれそうな本作。もちろん、主題歌を歌うのはKis-My-Ft2だ。『赤い果実』は、これまで以上に大人なキスマイが楽しめるとあって、 こちらもリリースが今から待ち遠しい。

      

「上田竜也と玉森裕太、10月開始の深夜ドラマを引っ張る“アツい男”たち」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版