>  > 『スパイダーマン』新作、特別映像

特製スパイダー・スーツの機能にフォーカス 『スパイダーマン:ホームカミング』特別映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月11日に公開される映画『スパイダーマン:ホームカミング』より、特別映像が公開された。

 本作は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に属する『スパイダーマン』の新シリーズ。アベンジャーズに憧れる15歳の高校生、ピーター・パーカー(スパイダーマン)が、トニー・スターク(アイアンマン)に導かれて真のヒーローになるまでの成長と奮闘を描く。

 このたび公開された特別映像は、主人公ピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるトム・ホランドが、「最高にクールだった」と語るスーツの機能にフォーカスしている。特製スパイダー・スーツは、トニーがピーターのために開発したもの。トニーのパワードスーツをもしのぐ、様々な強力オプションが付いている。

 本作では、自由自在に糸を飛ばす“ウェブ・シューター”が、576パターン登場。ほかにもスーツには、羽を広げてムササビのように空を舞う“ウェブ・ウィングス”や、強力な電撃が走る“テーザー・ウェブ”の機能が付いており、胸元のクモのマークは“偵察ドローン”としても使用できる。最も特徴的なのは、人工知能が搭載されていること。アイアンマンのパワードスーツにも、戦闘をはじめあらゆるアシストを行う人工知能“JARVIS”が搭載されていたが、スパイダーマンを手助けするのは女性の声を持つ人工知能。戦闘中だけでなく、恋のアドバイスもしてくれる。

『スパイダーマン:ホームカミング』特別映像

■公開情報
『スパイダーマン:ホームカミング』
8月11日(祝・金)全国ロードショー
監督:ジョン・ワッツ
キャスト:トム・ホランド、ロバート・ダウニーJr.、マイケル・キートン、マリサ・トメイ、ジョン・ファヴロー、ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
原題:「Spider-Man: Homecoming」
(c)Marvel Studios 2017. (c)2017 CTMG. All Rights Reserved.
公式サイト:Spiderman-Movie.JP
公式Facebook:https://www.facebook.com/SpiderManJapan/
公式Twitter:https://twitter.com/spidermanfilmjp

「特製スパイダー・スーツの機能にフォーカス 『スパイダーマン:ホームカミング』特別映像」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版