>  >  > 『ベストセラー』予告映像公開

コリン・ファース最新作『ベストセラー』予告映像公開 敏腕編集者と天才作家の友情描く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コリン・ファース、ジュード・ロウ共演作『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』より、予告映像とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『キングスマン』や『英国王のスピーチ』で主演を務めたコリン・ファースと、『シャーロック・ホームズ』シリーズなどに出演するジュード・ロウがタッグを組み、トニー賞受賞経験者である演出家マイケル・グランデージが初監督を務めるヒューマンドラマ。ヘミングウェイやフィッツジェラルドなどの著名な作家を見出した実在の名編集者マックスウェル・パーキンズ(コリン・ファース)と、37歳で短い生涯を閉じた天才小説家トマス・ウルフ(ジュード・ロウ)の人生と友情を描く。

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』予告映像

 そのほか、トマス・ウルフを溺愛し、彼とパーキンズとの絆に嫉妬する愛人アリーン役をニコール・キッドマンが演じ、パーキンズの妻ルイーズ役をローラ・リニーが務めている。また、トマス・ウルフと同じくパーキンズが見出した“失われた世代(ロスト・ジェネレーション)”と呼ばれる作家たちとして、「グレート・ギャツビー」のフィッツジェラルド役をガイ・ピアース、ヘミングウェイ役をドミニク・ウェストがそれぞれ演じている。

 公開された予告映像には、二人の出会いから、ベストセラーが生まれるまでの過程が収められている。ウルフの才能を見抜いたパーキンズが、厳しくも懸命にウルフを支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーに導く模様が映し出されていく。さらには、ベストセラーを生み出す一方で、お互いに家庭や恋人との関係に不和が生じ、次第に二人の友情にも暗雲が立ち込めていく様子も確認できる。

20160810-GENIUS-poster-th-th.jpg>『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』ポスタービジュアル

■公開情報
『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
10月7日(金)TOHOシネマズ シャンテ先行公開
監督:マイケル・グランデージ
脚本:ジョン・ローガン
出演:コリン・ファース、ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、ガイ・ピアース、ローラ・リニー、ドミニク・ウェストほか
原作:「名編集者パーキンズ」A・スコット・バーグ (草思社刊)
提供:KADOKAWA、ロングライド  
配給:ロングライド 
(c)Genius Film Productions Limited 2015 ALL RIGHTS RESERVED.    
公式サイト:http://best-seller.jp/

「コリン・ファース最新作『ベストセラー』予告映像公開 敏腕編集者と天才作家の友情描く」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版