>  >  > 『ハドソン川の奇跡』IMAX版の上映が決定

イーストウッド最新作『ハドソン川の奇跡』IMAX版の上映決定 本編ほぼすべてIMAXカメラで撮影

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリント・イーストウッド監督最新作『ハドソン川の奇跡』のIMAX版上映が決定した。

 本作は、『ミスティック・リバー』『アメリカン・スナイパー』のイーストウッド監督が、実在の航空機事故を題材に、生還劇に隠された真実を描いた人間ドラマ。『フィラデルフィア』『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞主演男優賞を手にしたトム・ハンクスを主演に迎え、『ダークナイト』のアーロン・エッカート、『私が愛した大統領』のローラ・リニーらが脇を固める。

 IMAX版での上映が決定したのは、本編95分間ほぼすべてのシーンを最新のカメラ「ALEXA IMAX 65mm」で撮影されたことによるもの。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でも一部のシーンで採用されていたが、本作では、4Kを上回る6Kの高解像度の映像世界がほぼ全編にわたって展開される。

 IMAXカメラでの撮影についてイーストウッド監督は、「気に入ったよ。とてもね。IMAXの人々は素晴らしかった。彼らの最新のカメラを持ってきたんだ。ちょうどカメラが出来たところだった。いくつかフッテージを撮影して確認したよ。この作品映像は、とても鮮明に見える。ものすごく鮮明なんだよ」とコメントしている。

■公開情報
『ハドソン川の奇跡』
9月24日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開
監督:クリント・イーストウッド
出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2016 Warner Bros. All Rights Reserved
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/

「イーストウッド最新作『ハドソン川の奇跡』IMAX版の上映決定 本編ほぼすべてIMAXカメラで撮影」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版